企業情報


ホーム > 企業情報 > 広報宣伝活動 > NTT東日本シンボルチーム > お知らせ > お知らせ(2018年) > バドミントン部のお知らせ


お知らせ

BADMINTON

2018年6月18日

第68回全日本実業団バドミントン選手権大会 男子チームがベスト4 お知らせ一覧へ

大会を通してチームの勝利に貢献した古賀・
齋藤ペア

頼みのエース渡邉・新玉ペアも、準々決勝は
惜しくも勝利を逃した。

6月13日(水)〜6月17日(日)に山口県周南市、下松市で、第68回全日本実業団バドミントン選手権大会が行われました。

決勝トーナメントから出場した男子チームは、1回戦から相手チームに大差をつけて快勝を続け、すべての試合をストレート勝ちで準決勝に進出します。
準決勝では日本ユニシスに苦戦を強いられストレートで敗退したものの、ベスト4の成績を収めました。

同じく決勝トーナメント2回戦から出場した女子チームは、ストレート勝ちで準々決勝に進出し、ヨネックスと対戦。第1ダブルスを落とすも、第2ダブルス、第1シングルスと連勝し勝利まであと1勝に迫りますが、第2シングルス、第3シングルスを続けて落とし敗退。ベスト8となりました。

【第68回全日本実業団バドミントン選手権大会】
日程:6月13日(水)〜6月17日(日)
会場:キリンビバレッジ周南総合スポ−ツセンター、下松スポ−ツ公園体育館

[大会成績]
男子:ベスト4
女子:ベスト8

大会期間を通じて、選手たちへの温かいご声援、誠にありがとうございました。