企業情報


ホーム > 企業情報 > 広報宣伝活動 > NTT東日本シンボルチーム > お知らせ > お知らせ(2018年) > バドミントン部のお知らせ


お知らせ

BADMINTON

2018年5月30日

2018年日本ランキングサーキット大会 女子シングルス、男子ダブルスで優勝 お知らせ一覧へ

本日、2018年日本ランキングサーキット大会は大会最終日、各種目の決勝が行われ、
NTT東日本からは3種目5組の選手が出場しました。

NTT東日本選手同士の対戦となった女子シングルスは三谷選手がストレートで制し、2011年以来の優勝に輝きました。
同じくNTT東日本選手同士対決の男子ダブルスは古賀・齋藤ペアが勝利し、大会二連覇を果たしました。
初の決勝に臨んだ女子ダブルスの尾﨑・川島ペアは第1ゲームを接戦の末落とすと、
第2ゲームも点差を詰めきれず惜敗するも、準優勝の成績を収めました。

【2018年日本ランキングサーキット大会】
大会日程:5月26日(土)〜5月30日(水)
試合会場:サイデン化学アリーナ(埼玉県 さいたま市)

[大会成績]
女子シングルス 優勝 三谷 美菜津
  準優勝 橋本 由衣
  ベスト16 川島 里羅
男子ダブルス 優勝 古賀 輝・齋藤 太一ペア <大会二連覇>
  準優勝 西川 裕次郎・星野 翔平ペア
  25位 小本 大佑・藤野 琢人ペア
女子ダブルス 準優勝 尾﨑 沙織・川島 里羅ペア
  17位 新玉 美郷・永井 瀬雰ペア
  17位 渡邉 あかね・森 沙耶ペア
混合ダブルス ベスト4 西川 裕次郎・尾﨑 沙織ペア

大会期間を通して選手たちへの温かいご声援、ありがとうございました。