企業情報


ホーム > 企業情報 > 広報宣伝活動 > NTT東日本シンボルチーム > お知らせ > お知らせ(2017年) > 野球部のお知らせ


お知らせ

BASEBALL

2017年11月10日

<日本選手権>準々決勝 7-1で明治安田生命に快勝。6大会ぶりに準決勝へ お知らせ一覧へ

3ラン本塁打を放った伊藤選手。一挙にリード
を広げ勝利を引き寄せた。

9日目を迎えた第43回社会人野球日本選手権大会は本日準々決勝が行われ、NTT東日本が明治安田生命と対戦しました。

先発は、初戦に続き二度目の登板となった堀選手。
立ち上がりから安定した投球で相手打線を押さえ込み、七回完封の好投をみせます。
前二試合は苦しんだ打撃陣でしたが、今日は初回から打線がつながり、果敢に攻撃を仕掛けます。
二回に先頭打者・伊藤選手がヒットで出塁、後続が確実に送って二死三塁とチャンスを作ると、下川選手がライト前へタイムリーを放ち1点を先制。試合の流れをつかみます。

三回にも二死から四球で出塁の越前選手が盗塁でチャンスを広げ、
続く北道選手も四球を選んで迎えた二死一二塁の場面、今日絶好調の伊藤選手が
値千金の3ラン本塁打を右スタンドへ放ち一気に3点を追加。リードを4点に広げます。

さらに七回には阿部選手のヒットから、相手選手の失策、四球が絡み一死満塁とまたもや好機が訪れます。
四番・喜納選手が期待に応えてセンター前へタイムリーヒットを放ち2点を追加。点差を6点に広げ、試合を決定づけます。
攻撃の手を緩めないNTT東日本打線は八回にも矢島選手、福田選手の連続安打、二十八選手のタイムリーで
ダメ押しの1点を奪い、7-1と圧巻の勝利。

NTT東日本は、都市対抗の勢いを取り戻した打線の快進撃でみごと快勝し、
大会一番乗りで6大会ぶりの準決勝進出を決めました。

次戦は11月11日(土)14:30〜トヨタ自動車(東海・愛知)との対戦です。

第43回社会人野球日本選手権大会
大会期間:11月2日(木)〜11月12日(日)
試合会場:京セラドーム大阪
出場数:32チーム

[準決勝]
日時:11月11日(土)14:30〜予定
対戦相手:トヨタ自動車(東海・愛知)
※ベンチは一塁側

都市対抗優勝に続く二冠達成、史上4チーム目の「夏秋連覇」まであと2試合。チーム一丸となって準決勝突破に挑みます。
ぜひ京セラドーム大阪に足をお運びいただき、温かいご声援をよろしくお願いいたします。