企業情報


ホーム > 企業情報 > 広報宣伝活動 > NTT東日本シンボルチーム > 野球部 > 社会人野球日本選手権


社会人野球日本選手権

第43回社会人野球日本選手権大会

社会人野球日本選手権大会とNTT東日本野球部の歴史

社会人野球日本一決定戦の舞台、京セラドーム大阪

社会人野球界の「年間王座決定戦」と位置付けられ、都市対抗野球大会と肩を並べる主要大会の「社会人野球日本選手権大会」。
その年の都市対抗野球大会、全日本クラブ野球選手権大会、地区連盟主催大会の優勝チームおよび各地区の最終予選を勝ち抜いた代表チーム、計32の強豪チームが出場し、優勝旗「ダイヤモンド旗」を目指して戦います。

都市対抗野球大会が地域を代表するチームによる大会であるのに対し、元々は「日本産業対抗野球大会」として、各業種を代表するチームによる大会と位置づけられていたものを1974年に一新。補強選手制度を廃止し、単独チームによる社会人野球の日本一決定戦となりました。

第1回大会に電電東京が出場して以来、12回の出場を果たしてきたNTT東日本野球部は今年、
都市対抗野球大会優勝チームとして出場権を獲得し、史上4チーム目の「夏秋連覇」に挑みました。
先制されても逆転で確実に勝利を収める底力を見せ、6大会ぶりの準決勝出場を果たしますが、
準決勝でトヨタ自動車に打線を完全に封じられ、逆転かなわず0-2で敗退。
夏秋連覇の願いは潰えましたが、都市対抗覇者として堂々と胸を張れる「ベスト4」の成績で、今大会を終了しました。

NTTグループの野球部戦績

通算出場回数 NTT東日本
野球部
信越硬式
野球クラブ
NTT北海道 東北マークス NTT西日本
硬式野球部
13回 14回 7回 11回 19回
主な成績
(ベスト4以上)
[NTT東日本]   ベスト4:2回(2010、2017)
[NTT関東]      優勝:1回(1998)
[電電関東]      ベスト4:1回(1982)
[NTT東北]      ベスト4:2回(1986、1993)
[NTT西日本]   準優勝:1回(2005)、ベスト4:2回(2000、2004)
[NTT東海]       優勝:1回(1986)
[電電東海]       ベスト4:1回(1984)
[電電四国]       準優勝:1回(1977)
大会年度 野球部戦績(東日本エリア、および大阪の所属チーム)
NTT東日本
野球部
信越硬式
野球クラブ
NTT北海道 東北
マークス
NTT西日本
硬式野球部
第43回大会('17) ベスト4       一回戦敗退
第42回大会('16) 一回戦敗退       ベスト16
第41回大会('15) ベスト8 一回戦敗退     ベスト8
第40回記念大会('14) 三回戦敗退       ベスト8
第39回大会('13)         一回戦敗退
第38回大会('12)         二回戦敗退
中止('11)          
第37回大会('10) ベスト4ポップアップウィンドウで開きます        
第36回大会('09) 二回戦敗退ポップアップウィンドウで開きます 二回戦敗退     一回戦敗退
第35回大会('08) 一回戦敗退ポップアップウィンドウで開きます 一回戦敗退     二回戦敗退
第34回大会('07)          
第33回大会('06)   一回戦敗退 二回戦敗退   一回戦敗退
第32回大会('05)         準優勝
第31回大会('04) ベスト8       ベスト4
第30回記念大会('03) ベスト8       ベスト8
第29回大会('02) 一回戦敗退       一回戦敗退
第28回大会('01)         二回戦(初戦)
敗退
第27回大会('00)   一回戦敗退 二回戦(初戦)
敗退
  ベスト4
第26回大会('99)         二回戦敗退
  NTT東京 NTT関東 NTT信越 NTT北海道 NTT東北 NTT関西
NTTグループ再編・チーム名称変更
第25回大会('98)   優勝   一回戦敗退 二回戦敗退  
第24回大会('97)       一回戦敗退    
第23回大会('96)         二回戦敗退  
第22回大会('95)            
第21回大会('94)         一回戦敗退 二回戦敗退
第20回記念大会('93)         ベスト4 ベスト8
第19回大会('92) 二回戦(初戦)
敗退
  ベスト8   ベスト8  
第18回大会('91)   二回戦敗退 ベスト8      
第17回大会('90)   二回戦敗退   ベスト8 二回戦敗退 一回戦敗退
第16回大会('89)     一回戦敗退   一回戦敗退  
第15回記念大会('88)         一回戦敗退  
第14回大会('87)     二回戦(初戦)
敗退
  二回戦敗退  
第13回大会('86)         ベスト4  
第12回大会('85)       一回戦敗退 二回戦(初戦)
敗退
 
  電電東京 電電関東 電電信越 電電北海道 電電東北 電電近畿
電電公社 民営化
第11回大会('84)     二回戦(初戦)
敗退
二回戦(初戦)
敗退
   
第10回記念大会('83)     二回戦(初戦)
敗退
     
第9回大会('82)   ベスト4        
第8回大会('81)   ベスト8        
第7回大会('80)            
第6回大会('79)     二回戦敗退      
第5回大会('78)            
第4回大会('77) 二回戦敗退   ベスト8      
第3回大会('76)            
第2回大会('75)            
第1回大会('74) 一回戦敗退 二回戦(初戦)
敗退
ベスト8      

最新の社会人野球日本選手権大会

第43回社会人野球日本選手権大会

都市対抗覇者として、史上4チーム目の「夏秋連覇」に挑んだNTT東日本野球部。
投手陣、打撃陣ともに地力を発揮し6大会ぶりの準決勝に進出しますが、トヨタ自動車に惜敗。ベスト4の成績で大会を終えました。

第42回社会人野球日本選手権大会

地区予選を勝ち進み3大会連続12回目の出場権を獲得。初戦から強豪チームとの対戦に果敢に挑んだものの、一歩及ばず惜敗し一回戦敗退で大会を終えました。