企業情報


ホーム > 企業情報 > お知らせ・報道発表 > 報道発表資料 > 2018年 > 11月


(報道発表資料)

2018年11月29日
東日本電信電話株式会社
株式会社バカン

大丸札幌店内の各施設において、混雑状況をAIが解析してリアルタイムに一覧表示〜舘内施設のスムーズな周遊を可能にする「スマート百貨店」の実現に貢献〜

東日本電信電話株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:井上 福造、以下、NTT東日本)、株式会社バカン(本社:東京都千代田区、代表取締役:河野 剛進、以下、バカン)は、株式会社大丸松坂屋百貨店の札幌店(以下、大丸札幌店)において館内Wi-Fi、IoTおよびAIを活用し、各施設(地下1階〜8階)の利用状況をサイネージやスマートフォンへ一覧表示するサービスを、2018年12月1日(土)から提供します。

1.本取り組みの背景と目的

大丸札幌店では、平日はもとより週末や長期休暇シーズンでは、各階カフェ・レストラン街に加え、その他館内施設においても待ち時間が長くなっており、こうした混雑状況は実際に足を運ばなければ把握できないため、お客さまが効率的に店内を周遊するにあたっての課題でした。

本サービスは、大丸札幌店の「レストラン」と「各階カフェ」に加え、「トイレ」、「授乳室」等の混雑状況を、IoTとAIの活用によりリアルタイムで解析・配信(国内百貨店初※1)することで、館内施設を周遊されるお客さまの負担を軽減し、「スマート百貨店」の実現に貢献いたします。

  • ※1「各階カフェ」と「トイレ」以外の複数施設において空席検知サービスを同時に開始するのは、国内百貨店で初となります。3社調べ(NTT東日本、バカン、大丸札幌店)

2.本取り組みの概要

大丸札幌店内の各施設に設置したカメラやセンサーから取得したデータをクラウド上のAIで解析することで、混雑情報※2を割り出します。

各施設の混雑情報※2は館内各フロアのサイネージにリアルタイムで一覧表示するとともに、Web上にも配信するため、お客さまが所有するスマートフォン等からもご確認いただけます。

  • ※2混雑情報は3段階(「空」、「残数わずか」、「待ち時間<満席の場合>」)で表示

                                <サイネージ表示画面イメージ>                                      <スマートフォン表示画面イメージ>

表示画面イメージ

  1. (1)対象施設
    施設名:大丸札幌店(地下1階〜8階)
    住所:北海道札幌市中央区北5条西4丁目7番地
    混雑検知エリア:各階カフェ(地下1階、3階、4階、5階、7階)の5店舗
                            レストラン(8階)の15店舗
                            トイレ(地下1階〜8階)
                            -男性用トイレ計17室
                            -女性用トイレ計58室
                            免税カウンター(8階)
                            授乳室(4階)
                            ベビーカーの貸し出し(1階)
                            ギフトセンター(7階)
                            レストスペース(6階)
                            駐車場
  2. (2)開始時期
    2018年12月1日(土)〜

3.各社の役割

<NTT東日本>

本サービスの提供に必要な「フレッツ光」、「ギガらくWi−Fi」の提供と運用サポ-トを実施します。また、バカンが提供するカメラやセンサー等のIoT機器に加え、取得したデータを蓄積およびAIで解析するクラウドについても、NTT東日本がワンストップで運用サポートします。

<バカン>

上記のカメラやセンサー等のIoT機器とクラウド上に搭載したAIを活用し、飲食店の混雑状況を検索できる空席情報プラットフォーム「VACAN」、およびトイレの混雑状況を検索できる空席情報検索プラットフォーム「THRONE」(スローン)の提供を行います。

4.今後の展望

NTT東日本、バカンの2社は本施設における導入効果を基に、混雑把握技術の向上や新しい商業施設向けソリューションの開発に向けた協業※3を加速していきます。

報道発表資料に記載している情報は、発表日時点のものです。
現時点では、発表日時点での情報と異なる場合がありますので、あらかじめご了承いただくとともに、ご注意をお願いいたします。