企業情報


ホーム > 企業情報 > お知らせ・報道発表 > 報道発表資料 > 2014年 > 9月


News Release 東日本電信電話株式会社

2014年9月1日

固定電話からPHSへの通話サービスの提供開始について

  • NTT東日本は、固定電話※1からPHSへ電話をかける際にNTT東日本の事業者識別番号(0036)を最初にダイヤルしていただくことにより、当社が設定した料金で通話をご利用いただけるサービスを2014年10月1日より提供開始いたします。
  • これにより、現在固定電話からPHSへの通話は、PHS事業者様が設定した料金でご利用いただいていますが、お客様は新たに当社が設定した料金での通話をご利用いただけるようになります。
  • ※1加入電話、INSネットサービス(公衆電話・ピンク電話を除く)

1.サービス概要

固定電話からPHSへの通話サービスについては、現在、PHS事業者様が料金設定を実施しておりますが、当社の事業者識別番号(0036)を最初にダイヤルしていただくことにより、当社が設定した料金で、固定電話からPHSへの通話をご利用いただけるサービスです。

本サービスのご利用にあたってあらかじめお客様にお申込みしていただく必要はありません。

なお、本サービスに関する活用業務の実施について、本日総務大臣に届け出ております。

2.通話料金

3.提供開始日

2014年10月1日

4.サービス提供地域

NTT東日本エリア全域

5.お客様からのお問い合わせ先

局番なしの「116」

受付時間:午前9時〜午後5時 土日・祝日も営業(年末年始12/29〜1/3を除きます)

(参考)サービスご利用に関わる留意事項

ご利用の電話機等において、携帯電話やPHSへ電話をかける際に自動的に「0036」を付与する機能により「固定電話発・携帯電話/PHS着0036通話サービス」を利用される場合には、電話機等の設定変更が必要となります。

  • 設定変更ができない電話機については、070から始まる携帯電話/PHS番号におかけになる際に、070の前に「0036」をつけてダイヤルしていただく必要がございます。

報道発表資料に記載している情報は、発表日時点のものです。
現時点では、発表日時点での情報と異なる場合がありますので、あらかじめご了承いただくとともに、ご注意をお願いいたします。