企業情報


ホーム > 企業情報 > お知らせ・報道発表 > 報道発表資料 > 2011年 > 3月


(報道発表資料)

平成23年3月25日
東日本電信電話株式会社
株式会社NTTドコモ
NTTコミュニケーションズ株式会社
NTTブロードバンドプラットフォーム株式会社

東北地方太平洋沖地震に伴うNTTグループが提供する公衆無線LANエリア
(フレッツ・スポット等)の無料開放エリアの追加について

  • 現在無料開放している、岩手県、宮城県、山形県、福島県、茨城県及び長野県に加え、新たに青森県、秋田県、栃木県、群馬県及び新潟県のカフェ・ファーストフード・ホテル等でNTTグループが提供する公衆無線LANエリアを本日より無料開放します。
  • 無料開放エリアにおいては、お手持ちの無線LAN対応端末にて、無料でインターネット接続が可能となります。

NTT東日本、NTTドコモ、NTTコミュニケーションズ及びNTTブロードバンドプラットフォームの4社は、東北地方太平洋沖地震に伴い、被災及び避難されたお客様又はボランティア等で活動される方々へのインターネット接続環境を提供すべく、岩手県、宮城県、山形県、福島県、茨城県及び長野県のカフェ・ファーストフード・ホテル等でNTTグループが提供する一部の公衆無線LANエリア※1を、平成23年3月18日(金)より平成23年6月30日(木)まで、無料で開放しております。

このたび、新たに青森県、秋田県、栃木県、群馬県及び新潟県についてもNTTグループが提供する一部の公衆無線LANエリアを、本日より平成23年6月30日(木)まで、無料で開放します。

  • ※1対象エリア(フレッツ・スポット〔NTT東日本〕、Mzone〔NTTドコモ〕、ホットスポット〔NTTコミュニケーションズ〕)の詳細は、【別紙】をご確認下さい。

1.ご利用方法

対象エリア(詳細は、【別紙】をご確認下さい。)において、下記の手順でご利用下さい。

  1. <1>無線LAN対応端末をご用意下さい。
  2. <2>各無線LAN対応端末の無線LAN接続手順に従って、SSID※2の「NTT-SPOT」または「wifine」に接続して下さい。
    • ※2無線の混信を防ぐためのグループ名です。端末によっては「ESS-ID」、「ネットワーク名」などと表記されていることがあります。
  3. <3>「NTT-SPOT」または「wifine」への接続が確認できましたら、各無線LAN対応端末のインターネットブラウザを起動して下さい。
  4. <4>インターネットブラウザで最初に表示されたページにて、「利用する」をクリックして下さい。
  5. <5>「インターネットに接続されました」と表示されましたら、以降最大30分間※3のインターネット利用が可能です。
    • ※3できるだけ多くの方々にご利用いただくため、30分間で一度接続を切断させていただきます。
  6. <6>30分間以上ご利用の場合は、再度<4>以降の手順を繰り返して下さい。

2.対象エリア(追加される無料開放エリア)

新たに追加で無料開放となる対象エリアは、青森県、秋田県、栃木県、群馬県及び新潟県のカフェ・ファーストフード・ホテル等で、NTTグループが提供する一部の公衆無線LANエリア(フレッツ・スポット〔NTT東日本〕、Mzone〔NTTドコモ〕、ホットスポット〔NTTコミュニケーションズ〕)となります。エリアの詳細については、【別紙】をご確認下さい。

なお、対象エリアであっても、震災等の影響でご利用いただけない場合がございます。

3.実施期間

平成23年3月25日(金)より6月30日(木)まで
(実施期間を延長または変更する場合については、別途お知らせします。)

報道発表資料に記載している情報は、発表日時点のものです。
現時点では、発表日時点での情報と異なる場合がありますので、あらかじめご了承いただくとともに、ご注意をお願いいたします。