企業情報


ホーム > 企業情報 > お知らせ・報道発表 > 電話の修理を装った訪問販売への注意喚起について


電話の修理を装った訪問販売への注意喚起について

平成21年8月4日
東日本電信電話株式会社

最近お客様から、「電話の故障を装い、電話機の購入を迫る訪問販売があった」とのお申し出を複数いただいています。

具体的には、「あらかじめ電話設備(保安器等)のネジを緩めるなどし、故意に電話が利用できない状態にした上で、NTT東日本を装い『電話が故障していませんか』と訪問し、電話が利用できないことを、お客様にその場で確認いただいた上で新しい電話機を現金で購入するよう迫る」というものです。

NTT東日本は、故障修理でお伺いした際に、現金をその場でお支払いいただくことはありませんので、このような訪問販売に対して、十分ご注意願います。

万一、不審な電話機訪問販売があった場合は、身分証明書の提示を求め、会社名、氏名、住所、連絡先電話番号などを確認するようお願いいたします。また、被害に遭われた場合は、最寄りの警察署またはお住まいの自治体の消費生活センターへご連絡・ご相談いただくようお願いいたします。

尚、故障に関するお問い合わせ先は以下の通りです。

局番なしの「113」(携帯電話からは0120-444-113)
  • 24時間受付です。(午後5:00から翌日午前9:00までは録音で受付し、順次ご対応いたします。)
  • 故障修理等の対応時間は午前9:00から午後5:00までです。