企業情報


ホーム > 企業情報 > お知らせ・報道発表 > 固定電話・ひかり電話・公衆電話からIP電話(050番号)へかけた際の通話料金の一部変更について


固定電話・ひかり電話・公衆電話からIP電話(050番号)へかけた際の通話料金の一部変更について

2017年11月13日
東日本電信電話株式会社

NTT東日本は、株式会社NTTぷらら社からの設備変更の申し出に伴い、当社の固定電話やひかり電話(電話サービス)※1、公衆電話からIP電話(050番号)へかけた場合の通話料金を一部変更します。

  • ※1「ひかり電話」、「ひかり電話オフィスタイプ」、「ひかり電話オフィスA(エース)」、「ひかり電話ナンバーゲート」、および「光回線電話」、「ひかり電話応急仮設住宅タイプ」を含みます。

1.固定電話・ひかり電話・公衆電話からIP電話(050番号)へかけた場合の通話料金の一部を以下のように変更します。

発信元 着信先※2 現行 変更後
固定電話 7300〜7303
7500〜7589
10.5円/3分(税抜) 10.8円/3分(税抜)
ひかり電話
公衆電話 10円/18.5秒(税込) 10円/18.0秒(税込)
  • ※2050-CDEF-GHJKのうち、CDEFの4桁の番号

2.変更実施日

2017年12月12日(火)午前2時

3.お客さまからのお問い合わせ先

固定電話・公衆電話の場合:局番なしの「116」
ひかり電話の場合:0120-116-116
受付時間:午前9時〜午後5時 土日・祝日も営業(年末年始12月29日〜1月3日を除く)