企業情報


ホーム > 企業情報 > お知らせ・報道発表 > 「ひかりフレッツフォン VP3000」をご利用のお客さまへ


「ひかりフレッツフォン VP3000」をご利用のお客さまへ

平成25年2月14日
東日本電信電話株式会社

NTT東日本が平成23年2月より提供しているIPテレビ電話端末「ひかりフレッツフォン VP3000」について、起動できなくなる事象(以下、本事象)が発生することが判明しました。

このため、本事象を解消するファームウェアを2月下旬に提供させていただく予定です。

この度は、ご利用のお客さまに大変なご迷惑とご不便をお掛けいたしますこと、深くお詫び申し上げます。

1.発生事象

「ひかりフレッツフォン VP3000」のソフトウェアの不具合により、利用開始より概ね2〜3年程度経過すると、起動に必要なデータの読み込みに失敗し、端末が起動できなくなる場合があります。

  • お客さまのご利用状況等により事象発生までの期間は異なります。

2.出荷台数

約40,000台

3.本事象への対応について

本事象を解消するファームウェアを2月下旬に提供させていただく予定です。

ファームウェアの提供時期が確定しましたら、弊社ホームページ(http://www.ntt-east.co.jp/)にてお知らせさせていただくとともに、対象のお客さまにダイレクトメール等にてご案内させていただきますので、ファームウェアを更新していただけますようお願いいたします。

4.ファームウェア提供・更新までの対応について

ファームウェアの提供・更新までの間に本事象が発生した場合、「ひかりフレッツフォン VP3000お客さまお問い合わせセンター」へご連絡ください。

本件のお問い合わせ先

「ひかりフレッツフォン VP3000お客さまお問い合わせセンター」

電話 0120-340-511 (平成25年2月20日更新)
受付時間 午前9時〜午後6時30分 土日・祝日も営業(年末年始を除きます)