NTT東日本

企業情報


ホーム > 企業情報 > CSR活動 > 環境マネジメント > 環境活動 > 「東京港を泳げる海に!」〜東京ベイ・クリーンアップ大作戦に参加


環境活動

「東京港を泳げる海に!」〜東京ベイ・クリーンアップ大作戦に参加

青空の下、お台場の砂浜で清掃活動

想像以上にゴミが多く、美化意識向上の必要性を実感

熱心に砂浜の生物を観察する子どもたち

「東京港を泳げる海に!」というスローガンのもと、お台場海浜公園内の海浜・海底の清掃や調査を行う東京ベイ・クリーンアップ大作戦。1996年6月から東京海上保安部・港区等が毎年3回(6月・9月・11月)行っているこの活動に、昨年に引き続き、NTT東日本 東京事業部の社員やOB、その家族の80名がボランティアとして参加しました。

ボランティア当日の6月14日は天気にも恵まれ、夏らしい陽気の中、ボランティアに参加した総勢748名のみなさんと力をあわせ、海辺でカンやビン、ペットボトル等を回収。回収したゴミの量は370kgと想像以上で、環境への意識が高まるとともに、周りが少しずつきれいになっていく様子を目のあたりにして、達成感と爽快感を味わうことができました。

また、干潟の水生生物の観察では、子どもたちが大活躍。干潟の砂をすくってフルイにかけたり、スコップで掘り起こすなどして、たくさんの貝等を見つけ、歓声をあげていました。また、実物をみることで、同じアサリでもいろいろな模様があることなどがわかり、熱心に観察していました。子どもたちには、東京の海でもたくさんの命が育まれているということを理解してもらえたのではないかと思います。

美しい海の実現を目指して、これからも海辺の環境美化や生物多様性保全に継続して取り組んでいきます。