NTT東日本

企業情報


ホーム > 企業情報 > CSR活動 > 環境マネジメント > 環境活動 > いわて環境学習交流センターに出展しているNTT東日本岩手支店グループの展示物を見学してきました。


環境活動

いわて環境学習交流センターに出展しているNTT東日本岩手支店グループの展示物を見学してきました。

いわて環境学習交流センター入り口すぐのところに展示

通信設備のリサイクル過程や環境活動を紹介するパネルを展示

使命を終えた設備とそのリサイクル品。

岩手県 盛岡駅西口からすぐ近くの「いわて県民交流センター “アイーナ”」内にある「いわて環境学習交流センター」に、NTT東日本岩手支店グループが環境学習教材として展示品を出展しているということで、現地へ行ってきました。

岩手県では、地域の企業・団体が行っている環境に関する取組などを「いわて環境学習応援隊」として登録し、地域の方々へ環境学習の機会を提供しています。その「いわて環境学習応援隊」にNTT東日本岩手支店グループも登録しています。

今回のNTT東日本岩手支店グループの教材は、“アイーナ”5階にある環境学習交流センターの入り口すぐのところに、今では使われることが少なくなったダイヤル式の電話機や端子函(たんしかん)※のカバーとそのリサイクル処理過程のチップ材、NTT東日本岩手支店グループが取り組んでいるエコドライブ活動を紹介したパネルなどを展示していました。
※端子函:電柱の周りに設置されている黒い箱の部分です。お客様宅までの通信ケーブルの分岐などを行うのに必要な設備です。

見学していただいた方からは、
・「ダイヤル式の電話機、懐かしいね。コレ壊れないから本当に助かってたよ。」
・「モノを大切にして長く使うって当たり前でしたね。最近の子ども達はダイヤルの使い方知らないかもね。」
・「人間の手で素材別に分解してから、細かくしてリサイクルしてるんだね。」
・「リサイクルしてるだろうとは思っていたけど、ここまで手間をかけてるとは知らなかった。」
など色々なご意見をいただきました。

電話機などの展示物は実際に触って頂くことができ、楽しみながら環境学習できるように工夫してあります。またNTT東日本岩手支店グループの展示物以外にも木材で作ったオモチャや、自転車を使って自力で発電する装置、岩手県の衛星写真などが展示されています。
NTT東日本岩手支店グループの展示物は5月31日まで展示していますので、お近くの方はぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

いわて環境学習交流センターについて詳しくは下記のリンクをご覧ください。