福島支店


支店ホーム > ふらっとおでかけ 福島ぶらり > 喜多方市熱塩加納町 日中線記念館


喜多方市熱塩加納町 日中線記念館

立ち寄る

護法山 示現寺(ごほうざん じげんじ)

護法山 示現寺 観音堂の写真護法山 示現寺 観音堂

 示現寺の創建は平安時代の初期に空海が開山し、当初は「五峰山慈眼寺」という真言宗の寺院だったと伝えられます。源翁禅師(げんのうぜんし)心昭和尚が「示現寺」として再興し、曹洞宗に改宗開山しました。その後は奥州一帯に教えを広め三十七ケ寺の末寺を有する名刹として確固たる地位を確立したと伝えられています。
 正面の総門は寛保元年(1741年)以降に建てられた一間一戸、切妻、瓦葺の四脚門で会津地方の近世寺院建築物の遺構として喜多方市指定有形文化財に指定されています。
 観音堂は天明8年(1788年)に建てられた三間四方、宝形造り、金属板葺きの建物で龍、獅子、象などの細かな彫刻が施されています。観音堂も喜多方市指定有形文化財に指定されています。

瓜生岩子の坐像の写真瓜生岩子の坐像

 境内には瓜生岩子(うりう いわこ)の坐像や加波山事件殉難志士顕彰墓碑などがあります。

※瓜生岩子
戊辰戦争の際、敵味方区別なく介抱し社会福祉事業の先駆者となった。

お問い合わせ

護法山 示現寺(ごほうざん じげんじ)
住所:福島県喜多方市熱塩加納町熱塩795【地図
電話:0241-36-2031