企業情報


ホーム > 企業情報 > 災害対策 > 災害への取り組み > NTT東日本の災害対策 > 災害時の通話制御(災害時の通信確保)


災害時の通信確保

災害時の通話制御

大規模災害発生時には、被災地への安否の問合せなどで電話が急増します。交換機の処理能力を超えてシステムダウンとなる恐れやネットワーク全体に影響を及ぼす恐れがある場合には、警察・消防等の緊急通信や重要通信を確保するために、一般の通話を制御することがあります。

災害時の通話制御を受けない電話に災害時優先電話があります。電気通信事業法等の指定機関等に設置することが可能です。また、公衆電話も災害時優先電話となっております。災害時優先電話についての詳細はお近くのNTT東日本各支店へお問合せ願います。