企業情報


ホーム > 企業情報 > お知らせ・報道発表 > 報道発表資料 > 2016年 > 12月


News Release 東日本電信電話株式会社・西日本電信電話株式会社

2016年12月21日

耳や言葉の不自由な方向け外出先での新たなコミュニケーションツール「電話お願い手帳Web版/アプリ版」の提供等について

NTT東日本およびNTT西日本は、社会貢献活動の一環として、耳や言葉の不自由な方向けに、外出先での新たなコミュニケーションツール「電話お願い手帳Web版/アプリ版」を開発し、2016年12月21日(水)より提供を開始いたします。

1.開発背景について

耳や言葉の不自由な方が外出先で用件や連絡先等を書いて近くの方に協力をお願いするためのコミュニケーションツールとして1983年より「電話お願い手帳(冊子版)」を継続して発行してまいりましたが、近年、インターネットに接続できる携帯端末等(スマートフォン、フィーチャーフォン等)の普及が進んでいることを踏まえ、利用者の利便性向上を目的に、この度「電話お願い手帳Web版/アプリ版」を開発いたしました。

2.「電話お願い手帳Web版/アプリ版」について

これまでの「電話お願い手帳(冊子版)」の機能を、お手持ちの携帯端末等で実現できるように開発しております。なお、緊急時の利用を想定し、入力補助として、利用者の名前・電話番号を事前に登録・記憶する機能※1を備えております。

  • ※1Web版(フィーチャーフォン向け)は除きます。
  1. (1)特徴
    • Web版(スマートフォン向け)
      スマートフォンのGPS機能を利用し、地図情報の表示を用いた円滑な情報伝達が可能です。また、「電話お願い手帳(印刷用)」※2、紹介リーフレット等のダウンロード機能を備えております。

      • ※2A4サイズで出力した用紙から簡易的な電話お願い手帳を作成できるツールです。
    • Web版(フィーチャーフォン向け)
      予めフィーチャーフォンの画面メモ機能に登録できるようサイズ調整しており、事前に登録することにより災害時等で通信が途絶えた際にも対応可能です。
    • アプリ版
      緊急時の利用を想定し、災害時等で通信が途絶えた際にも利用可能です。さらにWeb版(スマートフォン向け)と同様に、スマートフォンのGPS機能を利用し、地図情報の表示を用いた円滑な情報伝達が可能です。
      【参考】(別紙)利用イメージ
  2. (2)利用方法
    1. Web版
      以下、URLよりアクセスし、ご利用ください。
    2. アプリ版(Android)※3
      Google play™から「電話お願い手帳」と検索・ダウンロード※4し、ご利用ください。
    • ※3iOSについては、今後対応予定です。
    • ※4Android 4.3以降に対応しております。
  3. (3)提供開始日
    • Web版:2016年12月21日(水)
    • アプリ版(Android):2016年12月21日(水)
  4. (4)利用料金

    Web版/アプリ版:無料※5

    • ※5利用料は無料ですが、ダウンロードやご利用時にかかる通信料は、お客さまのご負担となります。

3.その他

  1. (1)アプリ版(iOS)の提供開始時期については、別途公式ホームページにてお知らせいたします。
  2. (2)「電話お願い手帳(冊子版)」については、「電話お願い手帳Web版/アプリ版」を補完する手段(ツール)として、2017年1月下旬に発行予定です。
  3. (3)これまで、「電話お願い手帳(冊子版)」と同時に発行しておりました「ふれあい速達便」についても、「電話お願い手帳Web版/アプリ版」の提供に伴い、Web版上で提供いたします。以下、URLよりアクセスし、ご利用ください。
    NTT東日本:http://www.ntt-east.co.jp/csr/denwaonegai/
    NTT西日本:http://www.ntt-west.co.jp/kouken/torikumi/denwaonegai_web/ 新規ウィンドウで開く

報道発表資料に記載している情報は、発表日時点のものです。
現時点では、発表日時点での情報と異なる場合がありますので、あらかじめご了承いただくとともに、ご注意をお願いいたします。