企業情報


ホーム > 企業情報 > お知らせ・報道発表 > 報道発表資料 > 2016年 > 2月


2016年2月29日
東日本電信電話株式会社
株式会社八芳園

八芳園での「コンベンションICTショーケース」の実施について

東日本電信電話株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:山村 雅之、以下「NTT東日本」)は、株式会社八芳園(本社:東京都港区、代表取締役社長:長谷 晴義、以下「八芳園」)の協力のもと、ビジネスミーティングに役立つICT活用や、高画質4K(以下「4K」)映像配信といった利用シーンをラインナップした「コンベンションICTショーケース(以下「ショーケース」)」を実施します。

1.開催に至った背景

観光庁が観光立国実現に向けたアクションプログラム※1の一つにMICE(国際会議、展示会等)※2の誘致・開催を掲げる一方、日本の国際会議開催件数の世界シェアは低下※3しており、MICEの誘致・開催を促進するための日本独自のユニークベニュー※4による付加価値創出や、MICE受入環境の整備が求められています。

  • ※12015年6月5日 観光立国推進閣僚会議 配布資料「観光立国実現に向けたアクション・プログラム 2015」
  • ※2MICEとは、企業等の会議(Meeting)、企業等の行う報奨・研修旅行(Incentive Travel)、国際機関・団体、学会等が行う国際会議(Convention)、展示会・見本市、イベント(Exhibition/Event)の頭文字のことであり、多くの集客交流が見込まれるビジネスイベント等の総称です。
  • ※32013年8月2日 観光庁 報道発表資料「MICE国際競争力強化委員会 最終とりまとめ(参考資料)」
  • ※4ユニークベニューとは、歴史的建造物、文化施設や公的空間等で、会議・レセプションを開催することで特別感や地域特性を演出できる会場のことを指します。

2.八芳園での「コンベンションICTショーケース」の概要 (別紙参照)

このような背景のもと、NTT東日本は、株式会社日本経済新聞社等が2016年3月23日(水)に八芳園で開催する「パイオニアーズ・アジア2016※5」において、八芳園全館にWi-Fi環境を整備し、フリーWi-Fiインターネットやクラウド型サイネージ等、幅広いICT活用シーンをラインナップしたショーケースを実施します。

  • ※5「パイオニアーズ・アジア2016」とは、欧州最大のスタートアップイベント「パイオニアーズフェスティバル」を運営するパイオニアーズと日本経済新聞社が共同で開催する、アジアを舞台にしたスタートアップイベントです(事前申込要)。イベントでは、事前選考を通過したスタートアップ企業によるプレゼンテーションや、著名人・識者による講演、テーマ別パネルディスカッション等を実施します。

開催日程

2016年3月23日(水)「パイオニア-ズ・アジア2016」(以下、本イベント)開催中

内容 *[ ]内は、各内容を実現するNTT東日本のサービス

  1. (1)ビジネスミーティングに役立つICT活用によるMICE受入環境の整備
    1. イベント参加者限定のフリーWi-Fiインターネット[ギガらくWi-Fi]

      現在、八芳園ではお客さま向けフリーWi-Fiインターネットを本館3階ロビーのみで提供していますが、本イベント参加者には、専用のSSIDを設定することで、全館で利用できるフリーWi-Fiインターネットを提供します。

      今回、提供するフリーWi-Fiインターネットは、マネージドWi-Fi※6を利用するため、イベントに合わせて自由にSSIDを設定することができ、会議主催者のニーズに応じて館内のフリーWi-Fiサービスをコントロールすることが可能です。

      • ※6SSID設定やパスワード変更、稼働状況の監視などをサポートセンタが一元的に運用管理するクラウド型Wi-Fiサービス
    2. クラウド型デジタルサイネージ[ギガらくサイネージ]

      イベント当日の天候や予期せぬ出来事によりタイムスケジュールの変更が発生した際、会場内に複数台設置しているデジタルサイネージへ一斉に情報配信することで、タイムリーにイベント参加者へ案内します。デジタルサイネージは、クラウド上でコンテンツを管理しており、また、Wi-Fiにも対応しているため、イベントにあわせて館内に自由にレイアウトすることができます。

    3. 講演資料の一括保存・運用可能なオンラインストレージ[フレッツ・あずけ〜るPRO]

      複数のプレゼンターが講演資料・映像データをUSB等の媒体で個別に持ち込むことなく、オンラインストレージにデータを一括保存し、プレゼン時に利用できます。当日の面倒なPCつなぎ替えや、投影不具合の調整等が不要のため、スムーズにイベントを進行することができます。

  2. (2)4K映像配信によるイベントの演出[ひかりクラウド スマートビデオ]
    1. 日本初のクラウド型4K映像ライブ配信

      クローズドなネットワークを活用した「ひかりクラウド スマートビデオ」のトライアルシステムで、日本初のクラウド型4K映像のライブ配信を実施します。本イベントにおけるメインステージのプレゼンテーション模様を離れた交流スペースに配信することで、イベント参加者には臨場感のある4Kライブ映像を視聴いただけます。

    2. 4K VOD配信によるイベントの演出

      ユニークベニュー創出に向け日本の伝統文化の活用が注目されている中、本イベントでは「能 『石橋』」の4K VOD配信により、イベントの休憩時間や移動時間を「おもてなし」で演出します。能は舞台で鑑賞することが一般的ですが、ダイナミックさや繊細さを表現可能な4K映像を活用することで、舞台鑑賞の機会や時間が無い方にも、日本の伝統文化に触れていただくことができ、特に、訪日外国人向けのユニークベニュー創出の1つとして活用することができます。

3.「コンベンションICTショーケース」で提供するNTT東日本のサービス

  • フレッツ光
  • ギガらくWi-Fi
  • ギガらくサイネージ
  • フレッツ・あずけ〜るPRO
  • ひかりクラウド スマートビデオ

4.今後の取り組み

NTT東日本は、ショーケースの取り組みを通して得られた知見をもとに、劇場やコンサートホール等の大型施設に応じた最適なICT活用をトータルプロデュースすることで、日本の観光立国実現に貢献してまいります。

5.本件に関するお問い合わせ先

  1. (1)インターネットによるお問い合わせ先
    お問い合わせフォーム:https://flets.com/generic/inquiry/ictshowcase/form.html新規ウィンドウで開く
  2. (2)電話によるお問い合わせ先
    電話番号:03-5359-7975(平日:午前9時〜午後5時)
    ビジネス開発本部 第二部門 SMBクラウド担当 山本、池田

報道発表資料に記載している情報は、発表日時点のものです。
現時点では、発表日時点での情報と異なる場合がありますので、あらかじめご了承いただくとともに、ご注意をお願いいたします。