企業情報


ホーム > 企業情報 > お知らせ・報道発表 > 報道発表資料 > 2013年 > 6月


News Release 東日本電信電話株式会社

平成25年6月26日

大学学務システムにおける主要ベンダー3社との協業について

  • 東日本電信電話株式会社(以下、「NTT東日本」)は、大学分野の基幹システムである学務システム※1のクラウド化を推進することを目的に、日本システム技術株式会社、株式会社システムディ、株式会社エヌ・ティ・ティ・データ九州の学務システムベンダー3社と6月26日(水)に協業することに合意しました。
  • 本協業により、NTT東日本が提供するクラウド基盤「Bizひかりクラウド」と、主要ベンダー3社が提供する学務アプリケーションをお客様にワンストップで提案、構築することが可能となり、更に学術情報ネットワーク(SINET4)※2等のネットワークを利用することによりセキュアなクラウドサービスをご利用いただくことができます。
  • ※1学務システム:大学の学籍情報や学生の成績管理等、大学の業務に必要な処理を一元的に管理するシステムの総称。
  • ※2学術情報ネットワーク(SINET4):日本全国の大学、研究機関等の学術情報基盤として、国立情報学研究所(NII)が構築、運用している情報通信ネットワークです。ご利用に当たっては別途NIIが定める所定の手続きが必要となります。

1.協業の背景とその目的

昨今、大学分野において、システム運用の軽減・コスト削減・BCP対策等の観点から、クラウドに対するニーズが高まっています。しかしながら、学務システムを利用している大学のうち、クラウド型を活用したシステム導入は未だ一部のお客様に限られていることから、NTT東日本はお客様への提案時に学務システム主要ベンダー3社と相互に連携することで、これまで以上に導入しやすいクラウドサービスを実現し、大学分野におけるクラウド化の推進をより一層進めていきたいと考えています。

2.本協業の概要

NTT東日本が提供するクラウド基盤と、学務システムベンダー3社が提供する学務アプリケーション、及び学術情報ネットワーク(SINET4)※2等のネットワークを組み合わせたワンストップでの提案を実現します。

<クラウド基盤>

提供事業者 サービス名
NTT東日本 Bizひかりクラウド
安心サーバーホスティング※3

<学務システム>(順不同)

提供事業者 製品名
日本システム技術株式会社 GAKUEN
株式会社システムディ キャンパスプラン
株式会社エヌ・ティ・ティ・データ九州 LiveCampus

NTT東日本は上記の学務システムベンダー3社以外のベンダーとも今後販売連携を行っていく予定です。

3.本協業の特長

(1)セキュアなクラウドサービス

NTT東日本の「Bizひかりクラウド」や学術情報ネットワーク(SINET4)等のネットワークをご利用いただくことで、セキュアなクラウドサービスをご利用いただくことが可能となります。

(2)導入コストの削減と導入期間の短縮が可能なクラウドサービス

クラウド基盤、学務アプリケーション、及びネットワークについて、一元的且つ効率的な設計、構築、運用を実現し、導入コストの削減と導入期間の短縮が可能となります。

(3)様々なご要望への対応が可能なクラウドサービス

大学学務システム業界で高い導入実績を持つ主要3社の製品をラインナップすることにより、お客様毎の様々なご要望に応じてクラウドアプリケーションをご選択いただくことが可能となります。

4.協業開始日

平成25年6月26日

5.お問い合わせ先

NTT東日本 ビジネス&オフィス事業推進本部

ビジネス営業部 文教・メディア営業部門

TEL 03-3740-9078
E-Mail edu-ICT@ntte.jp

報道発表資料に記載している情報は、発表日時点のものです。
現時点では、発表日時点での情報と異なる場合がありますので、あらかじめご了承いただくとともに、ご注意をお願いいたします。