企業情報


ホーム > 企業情報 > お知らせ・報道発表 > 報道発表資料 > 2012年 > 3月


News Release 東日本電信電話株式会社

平成24年3月27日

「Bizひかりクラウド お出かけデマンド」のサービス提供開始について
〜高齢者に優しいドアtoドアの移動を支えるデマンド交通システムをクラウド型サービスで実現〜

  • NTT東日本はこれまで、クライアントサーバ型サービスとして、全国59地域に「デマンド交通※1システム」を提供してきましたが、この度、より多くの自治体様等に導入いただけるように、平成24年4月1日より、クラウド型サービスとして「Bizひかりクラウド お出かけデマンド※2」(以下、本サービス)を提供開始いたします。
  • 本サービスは、NTT東日本がデマンド交通システム提供事業者として、10年以上蓄積してきたノウハウを活かし、従来のクライアントサーバ型と比較し、予約受付業務の効率化と迅速化、車載端末へのナビゲーション機能搭載による更なる安全かつスムーズな運行を実現いたしました。
  • ※1:デマンド交通とは、住民の方が希望する場所から場所まで、ドアtoドアの移動を低額で提供する公共交通の仕組みです。
  • ※2:「お出かけデマンド」にて商標登録出願中。

1. 背景・目的

これまで地域の人々の足として広く利用されてきたバス等の公共交通が廃止、縮小されていくなかで、交通弱者と呼ばれる高齢者や子供等の移動手段の確保が地域における大きな課題となっています。その課題を解決するために、NTT東日本では平成13年度より、クライアントサーバ型サービスとして、デマンド交通システムを提供し、全国59地域の公共交通再生のお手伝いをしてまいりました。

この度、お客様から寄せられたご要望にお応えし、NTT東日本では「Bizひかりクラウド お出かけデマンド」を開発いたしました。クラウド型サービスとすることにより、初期導入費用の低廉化、システム納期の短縮化を実現し、より手軽に導入いただけるようにいたしました。

2. 提供価格等

  1. (1)サービス名:「Bizひかりクラウド お出かけデマンド」
  2. (2)提供価格:受付端末と車載端末を合計した端末台数により月額料金を設定いたします。
    区分 月額使用料金※3(税別)
    利用料 端末台数の合計 1〜10台 60,000円※4
    11台以上 1台増設毎に6,000円ずつ加算
    地図情報使用料 受付端末1台毎に5,000円
    • ※3:別途、本サービスを利用するにあたり、受付環境・車両環境等の整備が必要となります。
      詳細については、お客様個々にご提案をさせていただきます。
    • ※4:アプリケーション利用料、データセンタ側の保守料金を含みますが、別途、ミドルウェア使用料がかかります。
      また、受付拠点側のシステム構築費用、回線の利用料、通信料、車載端末機器購入・設置設定費、オンサイト保守料金は含まれません。
  3. (3)提供開始日:平成24年4月1日

3. 本サービスの特長(クラウド型ならではの特長)

  1. (1)更なる業務の効率化を実現

    これまでに寄せられたお客様の声をもとに、従来手作業で行っていた電話予約情報に基づく配車処理の自動化、最適な送迎ルート作成の自動化を実現することで、オペレータ負担を軽減し、業務の効率化を図ることができます。

  2. (2)コスト削減

    クラウド型サービス提供により、新たなシステム構築やサーバ購入等の必要がなくなり、導入コストを大幅に削減することを可能といたしました。更に、オペレータとドライバー間のデータ通信費の定額化等、維持費用についてもコスト削減を実現しております。

  3. (3)安全な運行のサポート

    従来、ノートPC等で利用いただいていた車載端末について、新たに操作しやすいカーナビタイプの車載端末を採用することにより、ドライバーが利用者の方々を安全に送迎しやすくなっております。

  4. (4)万全なサービス運用・保守

    安全性・信頼性の高い堅牢なNTT東日本データセンタから24時間365日サービスを提供します。更に、お客様の現地システム保守対応も行います。

4. 本サービス提供イメージ図

5. お客様からのお申し込み・お問い合わせ先

東日本電信電話株式会社
ビジネス&オフィス事業推進本部 公共営業部 佐久間、小山

Tel 03-6803-9055
Mail demand-TF@ml.bch.east.ntt.co.jp
URL http://www.ntt-east.co.jp/business/solution/transport/

(参考)「Bizひかりクラウド」について

今後、NTT東日本のクラウドサービスは、「Bizひかりクラウド」ブランドとして提供してまいります。

NTT東日本では、東日本大震災を契機に、重要なシステムやデータの情報資産を安心・安全に預けたい(運用したい)お客様向けに、通信サービスの提供やデータセンタの運営で培ったノウハウを活かしたBCP(事業継続)に役立つクラウドサービスの提供を目指してまいります。

《ロゴ》

報道発表資料に記載している情報は、発表日時点のものです。
現時点では、発表日時点での情報と異なる場合がありますので、あらかじめご了承いただくとともに、ご注意をお願いいたします。