企業情報


ホーム > 企業情報 > お知らせ・報道発表 > 報道発表資料 > 2011年 > 10月


News Release 東日本電信電話株式会社・西日本電信電話株式会社

平成23年10月11日

中規模事業所さま向け Biz(ビズ) Box(ボックス)ルータ「N(エヌ)800」の販売開始について

NTT東日本およびNTT西日本(以下、NTT東西)は、中規模事業所さま向けに、新たにBiz Box※1ルータ「N800」(情報機器)(以下、本商品)を平成23年10月12日(水)から販売開始します。

本商品は、最大スループット1.4Gbps※2の通信を可能とするインターフェイスを全ポート※3に搭載しており、高速なインターネット接続※4が可能です。また、各種IP-VPN※5サービス等に対応しているほか、IPsec※6を利用した最大128対地までのVPNを構築することができるので、事業所間における仮想プライベートネットワークを低コストかつ手軽に導入することができます。

  • ※1「ルータ」、「HUB」、「UPS」等、NTT東西が提供する事業所さま向けLAN系機器のシリーズ名称です。
  • ※2最大1.4Gbpsとは技術規格上の最大値であり、通信速度はお客様の設備やご利用環境等に依存することから、お客さま宅内の実使用速度を保証するものではありません。
  • ※3WAN側に1ポート、LAN側に4ポートを搭載しています。
  • ※4インターネット接続には、アクセス回線およびプロバイダーとのご契約・料金が別途必要です。
  • ※5IP通信を利用する仮想のプライベートネットワークです。複数の遠隔地の事業所を接続する場合に、インターネット(別途、プロバイダーとの契約・料金が必要)とNTT東西が提供するフレッツVPNサービス(契約料、月額利用料金がかかります)等を利用することでセキュアな仮想のプライベートネットワークが構築可能です。
  • ※6暗号技術を用いて、IPパケット単位でデータの改竄防止や秘匿機能を提供するプロトコルです。

1.販売価格等

外観
商品名 Biz Box ルータ「N800」(情報機器)
販売価格 81,000円(税込:85,050円)
販売地域 全国
販売開始日 平成23年10月12日(水)
販売予定数 約200台/年(NTT東日本※7
約400台/年(NTT西日本※8
  • ※7NTT東日本のサービス提供地域は、新潟県、長野県、山梨県、神奈川県以東の17都道県です。
  • ※8NTT西日本のサービス提供地域は、富山県、岐阜県、静岡県以西の30府県です。

2.主な特長

(1) 全ポートギガビット対応により高速なデータ※9通信が可能

全ポート(WAN側の1ポートとLAN側の4ポート)が、最大スループット1.4Gbps※10のインターフェイスを備えているルータで、「フレッツ光」(インターネット接続サービス)※11/※12など高速なアクセス回線と併せてご利用いただく場合、複数台のパソコンから同時にアクセスした場合においても、快適※11にインターネットをご利用いただくことができます。

  • ※9通信速度はお客様の設備やご利用環境等に依存することから、インターネットご利用時の速度は、パソコン等のお客様のご利用環境や回線の混雑状況、ご利用時間帯、セキュリティー機能のご利用状況によっては、数Mbpsになる場合があります。
  • ※10最大1.4Gbpsとは技術規格上の最大値であり、通信速度はお客様の設備やご利用環境等に依存することから、お客さま宅内の実使用速度を保証するものではありません。
  • ※11「フレッツ 光ネクスト」、「Bフレッツ」(NTT東西提供)、「フレッツ 光ライト」(NTT東日本提供)、「フレッツ・光プレミアム」(NTT西日本提供)(いずれもインターネット接続サービス)の総称です。
  • ※12●サービス提供エリアであっても、設備の状況等によりサービスのご利用をお待ちいただいたり、サービスがご利用いただけない場合がございます。●サービス提供エリアにつきましては、お問い合わせいただくか、もしくは弊社ホームページ(http://flets.com新規ウィンドウで開く/)にてご確認ください。●お客さま建物内の既設の配管設備等の状況により、新たに配管設備等のご用意をお願いする場合があります。ご利用のパソコン環境(OS等)により、一部機能が制約される場合があります。詳しくは、弊社ホームページ(http://flets.com/新規ウィンドウで開く)にてご確認ください。●本商品にはLANケーブル(1m)が1本付属しますが、パソコン等の端末機器を接続するのに必要なLANケーブルやLANカード等(NIC)はお客さまにてご準備ください。●インターネットのご利用には、本サービスに対応したプロバイダーとのご契約・料金が必要です。

(2) 目的に応じたアクセス回線、VPNサービス等を選択可能

「フレッツ光」や「フレッツ・ADSL」(いずれもインターネット接続サービス)等、様々なアクセス回線に対応しており、お客さまのご利用環境や用途に応じた導入が可能です。また、NTT東西が提供する「フレッツ・VPNワイド」※13等の各種IP-VPNサービスをご利用いただくことや、IPsecを利用した暗号化通信を行うことで、最大128対地の事業所間をつなぐ仮想のプライベートネットワークを構築することが可能となります。

  • ※13「フレッツ・VPNワイド」のご利用には、VPN管理者の場合は「フレッツ 光ネクスト」(インターネット接続サービス)、VPN参加者の場合はインターネット接続サービスである「フレッツ 光ネクスト」、「フレッツ・光プレミアム」(NTT西日本提供)、「フレッツ 光ライト」(NTT東日本提供)、「Bフレッツ」、「フレッツ・ADSL」、「フレッツ・ISDN」(いずれもインターネット接続サービス)のいずれかのご契約・料金が必要です。

(3) 「データコネクト(データ通信)」※14に対応

「フレッツ光(インターネット接続サービス)」と帯域確保型データ通信サービス「データコネクト(データ通信)」を併せてご利用いただくことで、パソコンやPOS端末※15等の通信機器と接続することにより、NGNの特徴を活かしたセキュアで安定したデータ通信が可能となります。

  • ※14●「データコネクト(データ通信)」を他のサービスと組み合わせてご利用いただく場合、サービスによってはご利用頂けない、もしくは一部機能が制約される場合があります。●NTT西日本エリアにて「ひかり電話ビジネスタイプ」(電話サービス)からひかり電話オフィスA(エース)(電話サービス)に移行された一部の番号に対して、本機能を用いた接続はできません。本機能による接続不可となる番号帯については「契約約款(http://www.ntt-east.co.jp/tariff/html/eb13s008.html)」をご確認ください。●「データコネクト(データ通信)」の通信料はひかり電話サービスの音声通話料と異なります。●「データコネクト(データ通信)」のご利用にあたっては、契約者及び相手方が、「フレッツ 光ネクスト」(インターネット接続サービス)のひかり電話サービス及びナンバーディスプレイサービスをご契約の上、各サービスに対応した情報機器等をご利用いただく必要があります。●「データコネクト(データ通信)」と合わせて音声通話またはテレビ電話等を利用した場合には、同時に利用した通話・通信の帯域合計に対して、テレビ電話の料金で課金されます。●データの送受信を行っている場合のみではなく、帯域を確保している間について課金されます。
  • ※15従来のレジスターにバーコードスキャナー等を付加し、金銭登録以外に商品の種類・数、販売時刻を伝達する等の機能をもつレジスターです。

(4) ファームウェア自動更新機能を搭載

起動(再起動含む)時に自動でファームウェアのバージョンアップを行う自動更新機能※16を備えています。お客さまは本商品のファームウェアの更新・管理が簡易に行え、セキュリティー対策を気にすることなく運用いただくことができます。

  • ※16インターネットに接続できる環境(アクセス回線およびプロバイダーとのご契約・料金が別途必要)でのみ利用可能です。

3.お客さまからのお問い合せ先

NTT東日本
  1. (1)お客さまを担当する弊社営業担当者にお問い合せください。
  2. (2)E-mailによるお申し込み・お問い合わせ
    info-ced@sinoa.east.ntt.co.jp
NTT西日本
  1. (1)お客さまを担当する弊社営業担当者にお申し込み・お問い合せください。
  2. (2)電話によるお問い合わせ

    0120-458202※17(携帯電話・PHSからもご利用いただけます)
    <受付時間>午前9:00〜午後5:30(土曜・日曜祝日・年末年始を除く)

    • ※17NTT西日本エリア(富山県、岐阜県、静岡県以西の30府県)以外からはご利用になれません。
    電話番号をお確かめの上、お間違いのないようお願いします。
  3. (3)E-mailによるお問い合わせ
    info.t@west.ntt.co.jp

報道発表資料に記載している情報は、発表日時点のものです。
現時点では、発表日時点での情報と異なる場合がありますので、あらかじめご了承いただくとともに、ご注意をお願いいたします。