企業情報


ホーム > 企業情報 > お知らせ・報道発表 > 報道発表資料 > 2011年 > 5月


News Release 東日本電信電話株式会社

平成23年5月26日

「フレッツ 光ネクスト」におけるインターネット(IPv6 PPPoE)接続の提供開始およびIPv6アドレスによるインターネットサービスへの対応について

  • NTT東日本は、IPv4のアドレス枯渇問題に対応するために、「フレッツ 光ネクスト※1」において、従来のインターネット(IPv4)接続に加えて、IPv6アドレスによるインターネット(IPv6 PPPoE)接続※2(以下、本機能)の提供を平成23年6月1日(水)より開始いたします。
  • これにより、インターネットサービスプロバイダー(以下、ISP事業者)様が提供するIPv6アドレスによるインターネットサービス(以下、インターネット(IPv6)サービス)に対応します。
  • ※1「フレッツ 光ネクスト」の概要についてはhttp://flets.com/next/新規ウィンドウで開くをご確認下さい。
  • ※2平成21年5月19日の接続約款の認可申請時の報道発表において、インターネット接続機能のうち「トンネル方式」として説明した機能

1. 本機能の概要

NTT東日本は、「フレッツ 光ネクスト」等のブロードバンドサービスにおいて、インターネット(IPv4)接続を提供しております。しかし、近年のインターネット利用者の増加により、現在のインターネット標準プロトコルであるIPv4のアドレスが枯渇し※3、割り当てるIPアドレスが無くなる事により、新たにIPv4アドレスを利用したインターネット接続ができなくなるという問題が予想されています。

この問題に対応するために、NTT東日本は「フレッツ 光ネクスト」において、IPv4と比較してアドレス数が飛躍的に拡張されるIPv6アドレスを利用した本機能を平成23年6月1日(水)より提供開始いたします。

本機能は「フレッツ 光ネクスト」の基本機能として、IPv6によるPPPoEを用いて、ISP事業者様が提供するインターネット(IPv6)サービス※4への接続を可能とするものです。本機能のご利用にあたりNTT東日本へのお申し込みは不要です。なお、現在インターネット(IPv4)接続をご利用のお客さまは、引き続き当該機能をご利用いただけます。

  • ※3各ISP事業者様のIPv4のアドレスが枯渇する時期については、各ISP事業者様にご確認願います。
  • ※4インターネット(IPv6)に接続するには、対応のISP事業者様との契約(別途月額利用料などがかかります)が必要となります。本機能に対応しているISP事業者様については、http://flets.com/next/ipv6_pppoe/isp.html新規ウィンドウで開く(平成23年5月30日より掲載予定)をご確認ください。
  • インターネット(IPv6)提供の背景の概要については【別紙1】、インターネット(IPv6)接続の種類(方式)については【別紙2】をご参照ください。

2. 対応するアクセスサービス

フレッツ 光ネクスト ビジネスタイプ、
ファミリー・ハイスピードタイプ、ファミリータイプ、
マンション・ハイスピードタイプ、マンションタイプ

3. 提供開始日

平成23年6月1日(水)

4. 利用条件、料金等について

本機能をご利用いただくにあたり、「フレッツ 光ネクスト」の利用料に新たに加算される月額利用料はございません。但し、IPv6でPPPoE接続を実現するための機器等(IPv6トンネル対応アダプタ※5等)をお客さまにてご用意していただく必要があります。

5. 本機能に関するお問い合せ先

  1. (1)インターネットによるお問い合わせ先
    http://flets.com新規ウィンドウで開く(フレッツ公式ホームページ)
  2. (2)電話によるお問い合わせ先
    0120−116116
    (年末年始(12/29〜1/3)を除き、午前9時〜午後9時)

《参考》インターネット(IPv6 IPoE)接続※6の提供について

本機能の提供開始に続き、平成23年7月を目途に「フレッツ 光ネクスト」において、予めフレッツ網から割り当てるIPv6アドレスを用いて、インターネットへの接続が可能となるインターネット(IPv6 IPoE)接続の提供を予定しております。インターネット(IPv6 IPoE)接続をご利用いただく場合は、別途お申し込みが必要となります。なお、「フレッツ 光ネクスト」の利用料に新たに加算される月額利用料はございません。詳細については決まり次第、別途お知 らせいたします。

  • ※6平成21年5月19日の接続約款の認可申請時の報道発表において、インターネット接続機能のうち「ネイティブ方式」として説明した機能

報道発表資料に記載している情報は、発表日時点のものです。
現時点では、発表日時点での情報と異なる場合がありますので、あらかじめご了承いただくとともに、ご注意をお願いいたします。