企業情報


ホーム > 企業情報 > お知らせ・報道発表 > 報道発表資料 > 2010年 > 1月


News Release 東日本電信電話株式会社

平成22年1月28日

高画質映像配信サービス対応
「PLC(ピーエルシー)アダプタ PN(ピーエヌ)-1100HD-S(エイチディ−エス)」の販売開始について
〜電源コンセントに差し込むだけで「簡単・便利」なブロードバンドライフを提供〜

  • NTT東日本は、遮蔽物等で無線の電波が届きにくい場所でも、電源コンセントに差し込むだけで、ご家庭にある電力線を利用し、簡単にLAN環境が構築できるQoS(優先制御)※1対応PLC※2アダプタ「PN-1100HD-S」(以下、本商品)を、平成22年1月29日(金)から販売開始します。
  • 本商品は、従来品の機能に加え、新たに「ひかりTV」※3が提供する高画質映像配信サービスや「ひかり電話」※4を優先して処理するQoS機能のほか、音声の疎通が困難になった場合のアラーム機能を搭載※5しており、音声や映像が途切れにくい、快適な通話や視聴が可能になります。※6
  • ※1Quality of Serviceの略で、ネットワーク通信において、運ばれるデータの内容に応じて扱いに差をつけることにより、通信の品質を確保するために実装される技術のひとつです。
  • ※2Power Line Communicationの略で、「高速電力線通信」のことで、電力線を利用してデータ通信を行う技術です。
    インターネットの接続環境(プロバイダ契約、ルータ等)は別途必要になります。
  • ※3NTTぷららが提供するサービスです。なお、「ひかりTV」のテレビサービスは株式会社アイキャストが提供しています。また、本商品を利用して「ひかりTV」をご視聴いただく場合は、NTT東日本の「フレッツ光」及び株式会社NTTぷらら、株式会社アイキャストの提供する映像サービス及び、映像受信端末のご契約が必要になります(初期費用、月額利用料がかかります。)。
  • ※4ご利用には、「フレッツ 光ネクスト」、「ひかり電話」(契約料、工事費、月額利用料がかかります)と「ひかり電話」の付加サービス「高音質電話」(初期費用、月額利用料とも無料)の契約が必要です。
    「フレッツ 光ネクスト」提供エリアについてはhttp://flets.com/next/of_area.html新規ウィンドウで開くをご覧ください。なお、設備状況によっては、サービスをご利用いただけない場合や、お申し込みから提供までに日数がかかる場合があります。
  • ※5対応機器は、NTT東日本が提供する「高音質電話機ひかりクリアフォン(HQ-100)」等です。
  • ※6電力線の状態によってはPLC通信のための十分な帯域が確保できず、音声や映像の遅れや途切れが発生する場合があります。
    緊急時等の発信に備え、PLCアダプタに接続しない電話機の併設を推奨します。

1.販売価格等

区分 PLCアダプタ
商品名 PLCアダプタ PN-1100HD-S(セット)※7 PLCアダプタ PN-1100HD(増設用アダプタ)※8
外観


マスターアダプタ(親機)


ターミナルアダプタ(子機)


ターミナルアダプタ(増設用子機)

販売価格 15,000円(税込:15,750円) 7,500円(税込:7,875円)
販売開始日 平成22年1月29日(金)
販売地域 NTT東日本の営業エリア※9
販売目標数 約10,000セット/年 約400台/年
  • ※7マスターアダプタ(親機)1台、ターミナルアダプタ(子機)1台のセット商品
  • ※8増設用ターミナルアダプタ(子機)1台
  • ※9NTT東日本のサービス提供地域は、新潟県、長野県、山梨県、神奈川県以東の17都道県です。
  • ご要望に応じて機器の取付工事を承ります。なお、機器取付工事費については1,000円(税込:1,050円)です。機器取付工事費の他に基本工事費が別途必要です。

2.商品概要

本商品は、ご家庭にある電力線を利用し、簡単にLAN環境を構築でき、インターネット等のデータ通信環境を実現します。ルータ等ネットワーク側の情報機器に接続する「マスターアダプタ(親機)※10」と、パソコン等に接続する「ターミナルアダプタ(子機)※10」を電源コンセントに差し込むだけで、LANケーブルの配線が困難な場所や、遮蔽物等により無線の電波が届かない場所でもLANケーブルを施工することなく手軽にLAN環境が構築できます。また、QoS(優先制御)対応なので「ひかり電話」での通話や高画質映像コンテンツの視聴も快適にお使いいただくことができます。

  • ※10マスターアダプタ(親機)とターミナルアダプタ(子機)は、本商品上面のセットアップボタンにより切り替えることができます。

3.主な特長

  1. (1)QoS(優先制御)対応により、「ひかりTV」や「ひかり電話」等の音声・映像データを優先

    「ひかりTV」や「ひかり電話」の音声・映像データを優先させる機能を有しているため、「ひかり電話ルータ」※11と「映像受信端末」※12や「ひかり電話関連機器」※13との間にご利用可能です。例えばパソコン等のデータ通信と「ひかり電話」、「ひかりTV」の同時利用の場合でも、音声データや映像データを優先させるため、音声や映像が途切れにくい、快適な通話や視聴が可能となります。

    • ※11ひかり電話ルータは、NTT東日本よりレンタルのみで提供しております。
    • ※12映像受信端末は、株式会社NTTぷららが提供する、テレビに接続して映像を視聴する機器です。
    • ※13ひかり電話関連機器は、NTT東日本が提供する「高音質電話機ひかりクリアフォン(HQ-100)」等の情報機器です。
  2. (2)複雑な設定は不要

    名刺サイズ※14のマスターアダプタとターミナルアダプタを屋内の電源コンセント※15に差し込むだけで、ご利用できます。またターミナルアダプタを他のコンセントに移動する場合も設定は不要です。

    • ※14本商品のサイズは、幅60mm×高さ100mm×奥行き26mm(突起部含まず)です。
    • ※15電波法によりPLCアダプタのご利用は屋内に限定されています。
  3. (3)高速データ通信が可能

    最大90Mbps(UDP速度)の通信速度※16を実現します。

    • ※16UDP(転送効率を重視したデータ転送方式)では最大90Mbps、TCP(信頼性を重視したデータ転送方式)では最大65Mbpsが最大速度となります。なお、実際の使用環境における保証値ではありません。
  4. (4)ターミナルアダプタは最大15台まで増設可能

    マスターアダプタ(親機)1台につき、ターミナルアダプタ(子機)を15台(推奨最大台数)まで増設できます。

  5. (5)簡易通信速度測定機能を搭載

    マスターアダプタとターミナルアダプタの本体正面にある3つのインジケータの点灯度合いにより通信速度を確認することができます。

    • 通信速度は、UDPプロトコルを使ってデータ転送したときのおおよその速度です。
    • 通信速度が遅い場合、ネットワーク機器の通信が途切れることがあります。
    • 「ひかり電話」を利用する機器に接続する場合は、安定した通信のためインジケータが2つ以上点灯する場所での使用を推奨します。
    • 「ひかりTV」を利用する機器に接続する場合は、安定した通信のためインジケータが3つ以上点灯する場所での使用を推奨します。
  6. (6)通信安定化オプション

    電気ノイズを発生する電化製品(ACアダプタや携帯電話の充電器等)はPLCアダプタ間の通信に影響を与える場合があります。これら電化製品をオプションの「PLCノイズフィルタPN-NF10」※17を介してコンセントに接続することで、PLCアダプタに与える影響を低減させることができます。

    • ※17オプションの「PLCノイズフィルタ PN-NF10」は、販売価格:3,000円(税込:3,150円)でご購入いただけます。

    PLCノイズフィルタ PN−NF10(オプション)

4.お客様からのお申し込み、お問い合わせ先

電話によるお申し込み、お問い合わせ先
0120-506116※18※19
  • ※18携帯・PHSからもご利用いただけます。
  • ※19受付時間:午前9時から午後9時(年末年始を除き、年中無休です。)
インターネットによるお申し込み先
Web116.jp
URL http://web116.jp/ced/新規ウィンドウで開く

報道発表資料に記載している情報は、発表日時点のものです。
現時点では、発表日時点での情報と異なる場合がありますので、あらかじめご了承いただくとともに、ご注意をお願いいたします。