企業情報


ホーム > 企業情報 > お知らせ・報道発表 > ご利用料金が5,000円未満の場合の翌月合算について


ご利用料金が5,000円未満の場合の翌月合算について

2018年4月18日
東日本電信電話株式会社

  • NTT東日本は、加入電話やフレッツ光等のご利用料金について、2018年11月請求分より、奇数月(1・3・5・7・9・11月)の請求額が5,000円未満(税込)の場合は、翌月の偶数月(2・4・6・8・10・12月)に2ヶ月分をまとめてご請求させていただきます。
  • 2018年5月より順次、お客さまへ送付する請求書等へ案内文を同封するとともに、@ビリングをご利用のお客さまにはダイレクトメールにてご案内いたします。

1.概要

加入電話やフレッツ光等のご利用料金について、奇数月(1・3・5・7・9・11月)の請求額が5,000円未満(税込)の場合は、翌月の偶数月(2・4・6・8・10・12月)に2ヶ月分をまとめてご請求させていただきます。

2.開始時期

2018年11月請求分より

*2018年11月の請求額が5,000円未満(税込)の場合は、12月請求分と合わせてご請求させていただきます。

3.対象となるお客さま

NTT東日本、NTTファイナンス株式会社からご請求する弊社サービス※1※2をご利用のお客さま

  • ※1加入電話、INSネット、フレッツ光、フレッツ光のオプションサービス、フレッツ・ADSL、フレッツ・ISDN等
  • ※2光コラボレーションモデルは対象外です。
    ただし、フレッツ光のオプションサービスを個別にご利用いただいているご請求は、翌月合算の対象となります。

*弊社が別に定める以下の場合は対象外となり、請求額に関わらずこれまでどおり毎月のご請求となります。

<主な対象外請求>
  • 複数回線を1請求にまとめて一括でご請求している場合
  • 複数回線の請求書等をひとつの封筒にまとめてご請求している場合
  • ご請求額に料金回収代行サービスご利用分が含まれている場合
  • NTTファイナンス株式会社の「おまとめ請求」をご利用されている場合
  • 通話明細を紙様式でご提供している場合
  • フレッツ光の工事料金を分割してお支払いされている場合
  • ひかり電話A(エース)をご利用で@ビリングをご利用されていない場合
  • フレッツ光にねん割をご利用で@ビリングをご利用されていない場合  等
詳細は、本件の専用WEBサイトよりご確認ください。
<NTT東日本 専用WEBサイト>
http://web116.jp/r/kakugetsu新規ウィンドウで開く

4.毎月のご請求をご希望される場合の手続きについて

請求額が5,000円未満(税込)の場合でも、毎月のご請求をご希望される場合は、本件の専用WEBサイトまたは、下記お問い合わせ先にて手続きいたします。

*請求額に関わらず、偶数月(2・4・6・8・10・12月)に2ヶ月分まとめてのご請求をご希望される場合は、下記お問い合わせ先までご連絡ください。

5.お客さまへのご案内

2018年5月から9月にかけて、お客さまへ送付する請求書等へ案内文を同封するとともに、@ビリングをご利用のお客さまにはダイレクトメールにてご案内いたします。

6.お問い合わせ先

<NTT東日本 お問い合わせセンタ>

0120-581-001

営業時間:午前9時〜午後5時(年末年始(12/29〜1/3)を除きます。)

<請求書等の発行イメージ等>