企業情報


ホーム > 企業情報 > お知らせ・報道発表 > 停電に伴う通信サービスへの影響について


停電に伴う通信サービスへの影響について

2014年12月26日
東日本電信電話株式会社

停電が発生した場合、想定される通信サービスへの主な影響は以下のとおりです。

1.通信サービスへの影響

停電中は、お客様にて給電設備・蓄電設備がない場合、以下のサービスの発着信または接続ができなくなります。

  1. (1)電話系のサービス
    • 加入電話の一部※1
    • ISDN
    • ひかり電話
    • 光回線電話
    • ※1商用電源を使用しない電話機などを利用している場合を除き、ご利用いただけない場合がございます。(留守番電話、コードレスホン、FAX、ビジネスホン等)
  2. (2)インターネット系のサービス
    • フレッツ光
    • フレッツ・ADSL
    • フレッツ・ISDN
    • ネットワーク接続機器(ホームゲートウェイ、ルータ等)

2.停電中の連絡手段について

停電対象エリアにお住まいの方で、停電により、電話系サービスの発着信が出来ない場合は公衆電話※2、携帯電話等、他の方法をご利用ください。

  • ※2停電中、テレホンカードはご利用いただけません。また、グレー色の公衆電話については、内蔵バッテリーの枯渇により、一般通話が出来なくなる場合があります。(緊急通報・無料通話はご利用可能です)

3.その他

  • お客さま宅が停電になっていない場合でも、弊社の通信設備が停電している場合、サービスをご利用いただけないことがあります。
  • 停電復旧後に通信ができない場合は、一旦通信機器等の電源を切ってから、再度電源を入れると回復する場合がありますのでお試し下さい。