支店ホーム > お知らせ > ハマフェス「Y163」のイベント運営にNTT東日本もサポートします〜 超高臨場映像ソリューション「ウルトラリアリティ空間再現」によるステージ演出 〜


News Release

神奈川事業部


2022年4月18日

ハマフェス「Y163」のイベント運営にNTT東日本もサポートします
〜 超高臨場映像ソリューション「ウルトラリアリティ空間再現」によるステージ演出 〜

東日本電信電話株式会社 神奈川事業部(執行役員 神奈川事業部長:中西 裕信、以下「NTT東日本」)は、ハマフェス「Y163」の開催趣旨である『横浜開港の歴史を伝える5つのエリア(馬車道、関内、山下公園通り、横浜中華街、元町・山手)が中心となって、横浜開港200周年に向けて、新たな賑わいを創出し、さらなる発展をめざす』ことに賛同し、協賛スポンサー企業として大会運営を支援します。

                    external_image


1.ハマフェス「Y163」概要

(1)開催日時:
  2022年5月27日(金)〜29日(日)
  ※新型コロナウイルス感染症の拡大状況により、変更になる可能性あり

(2)サイトURL:
http://www.y151-200.com/y163/abouthamafes/

(3)主なイベント内容<予定>:
■山下公園会場(ハマフェスY163メイン会場)
・ステージ(一般公募ダンスステージ、著名アーティストコンサート等)
・3×3 横浜ビー・コルセアーズCUP
・アーバンリゾートコーナーサブステージでのフラダンス
・都市型災害を想定した防災プロジェクト など
■横浜スタジアム会場
・ハマフェスY163 コンサート
■各街オリジナルイベント
・馬車道、関内、山下公園通り、横浜中華街、元町・山手各地区にてオリジナルイベントを開催
■サテライト会場
・横浜ローズウェディングキャンペーン
・Classic Japan Rally 2021 YOKOHAMA Y163
■その他
・スポーツ等のイベント


2.超高臨場映像ソリューション「ウルトラリアリティ空間再現」によるステージ演出

(1)ステージ演出イメージ:

  external_image

(2)ソリューションの特徴:
・NTT独自技術である超高臨場感通信技術 Kirari!(R)を活用した、超高臨場映像ソリューション「ウルトラリアリティ空間再現」として、ワイド合成映像をリアルタイムにつなぎ合わせてステージ上に表示
・視差なく撮影可能な視差なしワイドカメラを用いて、より簡単にワイド映像を撮影することが可能
※「Kirari!(R)」はNTT(日本電信電話株式会社)の登録商標です。
※「超高臨場映像ソリューション(R)」はNTTテクノクロス株式会社の登録商標です。


external_image

出展: NTTホームページ 「超高臨場感を世界中の人々へ〜Kirari!」から引用 https://group.ntt/jp/magazine/blog/kirari/


3.今後に向けて

「電話創業の地」でもある横浜の開港200周年にむけて、まちが更なる盛り上がり・活性化していくことに貢献していきます。