支店ホーム > お知らせ > NTT東日本の自動化サービスを活用して正確かつスピーディーな経理処理を実現〜AI技術を使ったOCRサービス「AIよみと〜る」と業務効率化ツール「おまかせRPA」の導入〜


(報道発表資料)

合同会社ファットエバー
東日本電信電話株式会社 神奈川事業部

2022年2月24日

NTT東日本の自動化サービスを活用して正確かつスピーディーな経理処理を実現
〜AI技術を使ったOCRサービス「AIよみと〜る」と業務効率化ツール「おまかせRPA」の導入〜

合同会社ファットエバー(代表者:神村 朋和、以下「ファットエバー」)は、東日本電信電話株式会社 神奈川事業部(執行役員 神奈川事業部長:中西 裕信、以下「NTT東日本」)が提供するサービス「AIよみと〜る」「おまかせRPA」等を導入して、多くの企業の業務代行を可能とする正確かつスピーディーな経理処理体制を整えました。

             
external_image     external_image


1.背景・目的

ファットエバーは、従前から飲食分野およびハウスクリーニング分野を中心とした事業展開を行っていましたが、新型コロナウイルス感染拡大による社会情勢の変化により、事業の再構築を迫られる状態にありました。
状況を打開するため、補助金活用を検討している中でNTT東日本が主催するオンラインセミナーに参加し、NTT東日本と一緒に新たな事業展開を検討した結果、既存事業でノウハウ・知見等を蓄積していた「小規模事業者向けの経理代行業務」に着目して、ICTを活用した業務体制の再構築を行いました。


2.多くの企業の業務代行を可能とするサービスの特徴


(1)AI技術を使った書類のデータ化と自動化ツールによる業務品質の向上
  経理処理に必要な手書き書類や帳票の文字読取を行い、データ化するAI技術を使ったOCRサービス『AIよみと〜る<*1>』を導入し、大量の書類のデータ化を可能としました。
また、導入実績 6,500社以上の「WinActor®」を採用した業務効率化ツール『おまかせRPA<*2>』やクラウドストレージ、セキュリティサービス等のICT環境整備により、業務稼働効率・品質を高めた結果、少人数体制での業務運営体制を実現しました。


external_image

<*1> https://business.ntt-east.co.jp/service/rpa_aiocr/
<*2> https://business.ntt-east.co.jp/service/omakase_rpa/



(2)オンラインツールを活用したスピーディーな業務対応
 ①オンライン打ち合わせで移動時間の無駄がない
 zoomなどのオンラインツールを使用して、移動時間の浪費をなくしフレキシブルな打ち合わせが可能になります。
 ②スキャンスナップの無料貸出がある
 領収書などのスキャンデータをオンライン処理ができるので、郵送の手間を省け大変便利です。
 ③チャットツールを導入しより早く・丁寧なサポートがある
 経理に関する質問から緊急対応まで、より早く・丁寧にサポートの実現のためチャットツールを活用しています。



(3)経験豊富なプロによる経理/事務の代行および経営サポート
 経理・事務の代行業務を行うファットエバーのスタッフは、会計事務所にて豊富な実務経験を経てきた人材です。
 決算時の作業のみならず、毎月の経理を担当する立場から、月単位での戦略的な経営の実現をサポートします。
 6月末まで1ヶ月無料キャンペーンを実施していますので、お気軽にご相談ください。


external_image  external_image

※ファットエバーホームページ https://keiri-method.com/

3.今後について

 小規模事業者においては経営者が営業業務、メインの実務作業にあたることが多く業務重要視されないケースも多くありますが、「経理力」は経営力そのものであることから、ファットエバーは、高い専門知識と正確なデータ作成、丁寧・迅速な対応により、小規模事業者の経営者を支えていきます。
 NTT東日本は、売上拡大や業務効率化、事業再構築といった地域事業者の課題を解決するソリューション提供を行っていきます。

<参考:NTT東日本の特設サイト>
『仕事のやり方、今こそ見直すべきです。』(https://www.ntteast-kanagawa.com/efficiency
『事業再構築補助金 申請までサポート!』(https://www.ntteast-kanagawa.com/seminar