支店ホーム > お知らせ > 横浜信用金庫、川崎信用金庫、平塚信用金庫と NTT東日本合同によるオンラインセミナーの開催について


(報道発表資料)

横浜信用金庫
川崎信用金庫
平塚信用金庫
東日本電信電話株式会社
 神奈川事業部

2020年11月12日

横浜信用金庫、川崎信用金庫、平塚信用金庫と NTT東日本合同によるオンラインセミナーの開催について

〜Withコロナ時代における中小企業のビジネス変革をお手伝いします〜

横浜信用金庫(理事長:大前茂)と川崎信用金庫(理事長:堤和也)と平塚信用金庫(理事長:石崎明)と東日本電信電話株式会社神奈川事業部(神奈川事業部長:中西裕信、以下「NTT東日本」)は、主に各金庫のお取引先企業様である中小企業の経営課題解決を目的に、テレワーク、EC※1・オンライン化等のビジネス変革をテーマにしたオンラインセミナーを合同で開催いたします。

※1 Electronic Commerce(電子商取引)の略


1.背景と目的

新型コロナウイルス感染症の影響により、収益減少、雇用情勢の悪化等、中小企業・小規模企業・個人事業主にとって経営が厳しい状況が続いております。
信用金庫は、相互扶助を基本理念とする非営利法人であり、信用金庫法に基づいて設立された協同組織金融機関であることから、お取引先様を小まめに訪問する活動スタイルによる地域密着を強みとして、営業地域を限定して地元の経済を支えてきました。
政府も持続化給付金や、実質無利子無担保の融資など、企業支援を強化していますが、中小企業等がコロナ禍を乗り切る上で、無利子の資金繰り支援だけでなく、お取引先企業様の事業存続支援についても信用金庫が担う役割は大きいと考えています。

コロナ禍において、これまでの対面活動が難しい中、各信用金庫としても、安心安全かつ効率的に中小企業等の経営課題を解決する情報提供の方法を模索しておりました。
横浜信用金庫、川崎信用金庫、平塚信用金庫とNTT東日本は、全国の金融機関が連携し、地域の中小企業の成長を支援するプラットフォームである「BigAdvance※2」を通じてつながっており、「世の中にオンライン形式が浸透したこと」「NTT東日本からオンライン配信システムをサポートする提案があったこと」をきっかけとして、3信用金庫、NTT東日本合同によるオンラインセミナーの開催が実現することになりました。

※2「BigAdvance」は株式会社ココペリが提供するサービスです。


2.第1回オンラインセミナー(参加費無料)概要

  1. (1)タイトル
    コロナ禍を生き抜くための業務のオンライン化・デジタル化による経営効率化と収益拡大
  2. (2)開催日時
    2020年11月19日(木) 14:00 〜 16:00 
  3. (3)開催形式
    NTT東日本が提供する「ひかりクラウドスマートスタディ」によるオンライン配信
    *NTT東日本横浜ビル 光HOUSE(住所:神奈川県横浜市中区山下町198)
  4. (4)参加対象
    横浜信用金庫・川崎信用金庫・平塚信用金庫・NTT東日本のお取引先企業様
  5. (5)定員
    70名
  6. (6)申込方法
    https://lp.ntt-east.co.jp/pr20-127400-1_form.html?bizd_hak=pr_via_ota
  7. (7)セミナー内容
    ◇第一部(35分)
    収益を生み出す“武器としてのデジタル化推進策”
    講師:株式会社センターボード 代表取締役 石原 正博
    〜休憩〜(5分)
    ◇第二部(50分)
    テレワークだけではない、「Withコロナ」時代を生き抜くために必要な“ビジネス変革”
    講師:NTT東日本 神奈川事業部 地域ICT化推進部
    シニアコンサルタント 川嶋 克之
    ◇第三部(10分)
    テレワーク商材デモンストレーション
    講師:NTTテクノクロス株式会社
  8. (8)その他
    当日取材を希望される報道機関の方は、以下のNTT東日本問合せ先までご連絡ください。


3.今後のセミナー予定

業種別や経営課題別におけるセミナー内容を設計して、今後も合同開催を視野に入れております。