NTT東日本

企業情報


ホーム > 企業情報 > CSR活動 > 環境マネジメント > 環境目標2030


環境目標2030

環境目標2030

低酸素化している未来、資源が循環している未来、自然と共生している未来を実現するために、4つの行動目標を掲げて取り組んでいます。

NTT東日本グループ環境目標2030

地球規模での環境保全の取り組みは、世界の人々との協力が欠かせません。近年、国連では「持続可能な開発のための2030アジェンダ」が、COP21(気候変動枠組条約締結会議)では「パリ協定」が採択される等、今、世界では2030年を見据えた、具体的な取り組みが求められています。こうした流れを受け、NTT東日本グループでも「NTT東日本グループ環境目標2030」を制定しました。2030年を目標年度に、めざすべき「3つの未来」を掲げ、それを実現するための「4つの目標」を策定しています。この新たな目標達成へ向け、すでに全社をあげた取り組みがスタートしています。

※社会のCO2削減貢献量:NTT情報ネットワーク総合研究所が、サービスを利用した場合と従来手段を利用した場合のCO2排出量を比較して算出しています。1契約・1年あたりのCO2削減貢献量は、「フレッツ光」に関しては0.440t-CO2/回線/年としています。