NTT東日本

企業情報


ホーム > 企業情報 > CSR活動 > 環境マネジメント > 環境活動 > 地域環境活動 > ひまわり里親プロジェクト参画


ひまわり里親プロジェクト参画

ひまわり里親プロジェクト取組内容

NPO法人「チームふくしま」が2011年から展開している東日本大震災復興支援活動「ひまわり里親プロジェクト」に東日本グループとして参画しています。

関連するSDGs

社員の自宅のひまわり

  • ・活動の流れ
    @「里親」としてひまわりの種を購入
    A職場・自宅等でひまわりを栽培し種を収穫、チームふくしまへ送付
  • ・収集した種は主に以下の用途で使用
    @福島各地で「復興のシンボル」としてひまわりを栽培「里親」としてひまわりの種を購入
    Aバイオエネルギーの抽出、福島交通のバスの運行
  • ・効果
    教育:ひまわりを通した全国と福島の交流
    雇用:種の販売、バイオエネルギーの抽出で障がい者雇用をうみだす
    観光:各地のひまわり畑を観光資源とする

ひまわり里親プロジェクトの成果

社員の自宅のひまわりから収穫した種

2018年度は社員・OB合わせて2,200人が参加し、174kgの種を収穫し、ひまわり里親プロジェクトに贈呈しました。

(参考)CSVに向けた取り組み

ひまわり畑に設置したeセンシングforアグリ

「チームふくしま」の、ひまわりの開花予測をデータに基づいて行いたいというニーズに基づき、2018年7月に「eセンシングForアグリ」を提供し、共同でひまわり育成データを取得しています。