支店ホーム > お知らせ > デジタル技術を活用した「誰もが暮らしやすいまち」へ


(報道発表資料)

2021年7月7日
東日本電信電話株式会社 東京武蔵野支店

デジタル技術を活用した「誰もが暮らしやすいまち」へ
〜三鷹市のスマートシティ実現に向けた「デジタル技術活用」のパートナー協定について〜


三鷹市(市長:河村 孝)と東日本電信電話株式会社 東京武蔵野支店(支店長:相原 朋子、以下「NTT東日本」)は、福祉・子育て・健康・防災減災・市民活動活性化などへの『デジタル技術活用』の取り組みにおいて、包括的な連携協定を締結いたしました。
 本協定は、『スマートシティ三鷹構想(仮称)』(令和5年度)の策定に向けて先行的に取り組む「デジタル技術を活用した多様なまちづくり」において、三鷹市とNTT東日本とが協働して実現することを目的としています。
 NTT東日本は、この度の協定により、IoTやAI等の技術、NTTグループ会社も含めたあらゆるアセットを活用し『地域の課題解決』及び『市民サービスの向上』を図ってまいります。


■協定名称 :スマートシティ三鷹の実現に向けたパートナー協定

■協定締結日:2021年7月6日(火)

■協定締結者:三鷹市長 河村 孝
                     東日本電信電話株式会社 東京事業部 東京武蔵野支店長 相原 朋子

■協定に基づくデジタル技術を活用した重点的な取り組み

① 防災・減災のまちづくりに関すること
② 高齢者が安心して暮らせるまちづくりに関すること
③ 子育てしやすいまちづくり検討に関すること
④ 参加と協働のまちづくり検討に関すること
⑤ コンパクトなまちづくり検討に関すること

 【協定締結式の模様】

左から 三鷹市 河村市長、NTT東日本 東京武蔵野支店 相原支店長

問い合わせ先

【本件に関するお客様からのお問い合わせ先】

     NTT東日本 東京武蔵野支店 BI部 Tel 042-319-0428


【本件に関する報道機関からのお問い合わせ先】

     NTT東日本 東京事業部 広報担当 Tel 03-3740-7010


報道発表資料に記載している情報は、発表日時点のものです。
現時点では、発表日時点での情報と異なる場合がありますので、あらかじめご了承いただくとともに、ご注意をお願いいたします。