支店ホーム > お知らせ > "地域のどこでも働ける"を応援する「安心・安全リモートワーク派遣」の推進に向けて 〜ヒューマンリソシア(株)と東日本電信電話(株)東京北支店の連携について〜


(報道発表資料)

2021年3月18日
東日本電信電話株式会社 東京北支店

"地域のどこでも働ける"を応援する「安心・安全リモートワーク派遣」の推進に向けて
〜ヒューマンリソシア(株)と東日本電信電話(株)東京北支店の連携について〜

 東日本電信電話株式会社 東京北支店(支店長:北島 隆玄、以下「NTT東日本」)は、ヒューマンリソシア株式会社(本社:東京都 新宿区、代表取締役:御旅屋 貢、以下「ヒューマンリソシア」)と、人材派遣活用の新常態の推進を目的とし、派遣スタッフのリモートワークを支援するための連携を開始しました。


本取り組みの背景と目的

新型コロナウイルス感染症の拡大以降、企業のテレワーク導入が強く推奨され、様々な企業でテレワークへの切り替えが進む中、派遣スタッフを企業に派遣するヒューマンリソシアでは、テレワークでの業務遂行を進める派遣先企業のニーズに柔軟に対応することが必要となっています。

特に、ヒューマンリソシアのお客さまである派遣先企業では、派遣スタッフのリモートワークに必要な機器の準備や、情報セキュリティ対策への負担が増えていることが課題となっておりました。


そこで、ヒューマンリソシアが進める「リモートワーク派遣」※1において、NTT東日本の「おまかせデータレスPC」※2を活用することで、派遣先企業の機器の調達と情報セキュリティ対策に対する課題を解決する連携を進めることといたしました。


本取り組みは、フィジカルディスタンスを保つ出社人数制限への対処だけではなく、有事の際のBCP対策(事業継続計画)や、様々な地域の人材が働く場所を選ばずに活躍できる環境整備にも寄与いたします。


NTT東日本は、新しい時代の変化に適用しようとしている地域の様々な会社の皆様を、ICTで支えることで、地域社会や経済の活性化を推進してまいります。


※1 「リモートワーク派遣」

   ヒューマンリソシアが提唱する、派遣先企業に派遣スタッフがリモートで就業する新たなワークスタイル。

※2 「おまかせデータレスPC」

        NTT東日本が提供する、Officeソフトとウイルス対策ソフトが初期インストールされた、クラウド上のストレージにデータを自動保存する「データレス機能」付きのレンタルパソコンサービス。



■「おまかせデータレスPC」イメージ図


・ データレスPC、Passage Driveは、横河レンタ・リース株式会社の登録商標または商標です。
・ Microsoft、Microsoft 365、Office 365、OneDriveは、米国Microsoft Corporationの、米国及びその他の国における登録商標または商標です。

各社の役割

 【ヒューマンリソシア】
      ・ 派遣先企業に対して派遣スタッフがリモートワークに使う機器を貸し出し
      ・ パソコン(「おまかせデータレスPC」)に加え、モバイルWi-Fi、リモートアクセスツールの貸し出し


 【NTT東日本】
      ・ ヒューマンリソシアに対して「おまかせデータレスPC」の提供、および「おまかせデータレスPCヘルプデスク」の運営
      ・ 機器が故障した場合は初期設定済みの代替機器を送付



お問い合わせ先

【本件に関するお客さまからのお問い合わせ先】
  NTT東日本 東京北支店 BI部 マーケティング担当 Tel 03-5937-1339

【本件に関する報道機関からのお問い合わせ先】
  NTT東日本 東京事業部 広報担当 Tel 03-3740-7010



報道発表資料に記載している情報は、発表日時点のものです。
現時点では、発表日時点での情報と異なる場合がありますので、あらかじめご了承いただくとともに、ご注意をお願いいたします。