福島支店


福島支店ホーム > お知らせ > ITを活用した地域活性化モデル「第12回 蔵のまち喜多方冬まつり」におけるWi-Fiスポットを活用したスタンプラリーと「福島の空」によるライブ配信の実施について


ITを活用した地域活性化モデル「第12回 蔵のまち喜多方冬まつり」におけるWi-Fiスポットを活用したスタンプラリーと「福島の空」によるライブ配信の実施について

 NTT東日本福島支店(支店長 澁谷直樹)と蔵のまち喜多方冬まつり実行委員会(実行委員長 冠木紳一郎) は、「第12回 蔵のまち喜多方冬まつり(平成24年2月11日〜19日) 」において、ITを活用した地域活性化モデル の取り組みを実施します。  
 蔵とラーメンの街 喜多方では、冬場の観光活性化のために「蔵のまち喜多方冬まつり」を例年2月に開催して おり、特に全国ラーメンフェスタ(本年は2月18日(土)、19日(日))においては、例年1万人以上(主催者発表)が足を運ぶ人気イベントとなっております。  
 今回の全国ラーメンフェスタに合わせて、全国ラーメンフェスタ会場の混雑回避や地元店舗の利用促進を目的 とした、「喜多方冬まつりスタンプラリー」を下記の日程で開催しております。

喜多方冬まつりスタンプラリー:平成24年1月20日(金)〜全国ラーメンフェスタ終了の2月19日(日)まで

  市内の参加35店舗(全国ラーメンフェスタ会場は2/18〜19のみ)に設置してあるWi-Fiスポット(アクセスポイント)へスマートフォン等のWi-Fi機器を接続し電子スタンプ7個を集めると、全国ラーメンフェスタファストパス(引換券)をWi-Fi端末の画面にて取得することができます。(画面イメージは別紙PDF[248KB]をご覧下さい。)  
 取得した画面を当日イベント会場にて提示すると、優先的に食事ができる全国ラーメンフェスタファストパス (紙のチケット)と交換できます。(ファストパスとは別に食事券は必要です。)  
 スタンプラリーは平成24年1月20日から実施しており、近隣のスキー場や宿泊施設を訪れた観光客の方々が イベント開催前から喜多方市内に足を運び、スタンプラリー参加店舗へ来店するといった、地元店舗の利用促 進が期待できます。(参加店舗は別紙をご覧下さい。)  
 また、2月18〜19日の両日、フェスタ会場の模様を「ふくしまの空新規ウィンドウで開く」にて インターネットへのライブ配信を実施します。 これにより喜多方市街地に居ながらにして、スマートフォン等※で会場の状況を確認することができることから、 より多くの方々が喜多方市内に足を運び、スタンプラリー参加店舗等を巡っていただける機会が増えると考えます。

※機種やOSのバージョン等によっては表示できない場合もあります。