支店ホーム > お知らせ > 「電話お願い手帳」平成25年版の発行に伴う贈呈について


News Release 東日本電信電話株式会社

NTT東日本秋田支店
平成24年12月18日

「電話お願い手帳」平成25年版の発行に伴う贈呈について
〜耳や言葉の不自由な方が、外出先で電話連絡等を行う際に使用するコミュニケーションツール〜

NTT東日本秋田支店(支店長 田村 彰敏)では、平成25年版「電話お願い手帳」の発行に伴い、秋田県聴力障害者協会様を始め、全市町村の福祉担当様を通して、秋田県内の耳や言葉の不自由な方々へ「電話お願い手帳」とファクス送信用紙「ふれあい速達便」を贈呈いたします。
 この「電話お願い手帳」は耳や言葉の不自由な方が、外出先で電話連絡等を行う際に、用件や連絡先等を書いて近くの方に協力をお願いするコミュニケーションツールとしてご利用いただくことを目的に、昭和58年千葉県の流山電報電話局(当時)に寄せられたお客様のご要望をヒントに発行して以来、NTT東日本のCSR活動の一環として取り組み、31年間継続して発行しています。
 また、「ふれあい速達便」は、耳や言葉の不自由な方にコミュニケーションの手段として、ファクスを簡単に利用していただくことを目的に平成2年から発行しております。

具体的な内容等については、次のとおりです。

  1. 秋田県内における贈呈数
    (1)電話お願い手帳 2,700冊
    <内訳>秋田県聴力障害者協会   160冊
          各市町村 2,240冊
          秋田県立聾学校、病院等   300冊
    (2)ふれあい速達便 1,100部
    <内訳>秋田県聴力障害者協会   150部
          各市町村   795部
          秋田県立聾学校、病院等   155部
       なお、東日本管内で「電話お願い手帳」約10万冊を発行いたします。
  2. 平成25年版発行にあたっての改善点等
      (1)「インフォメーション(info2)」頁にある、「災害用伝言板(web171)」に係る修正について、必要な修正等を実施。
      (2)表紙カバーの色を変更。平成24年版「ネオンスカイ」→平成25年版「ローズピンク」
  3. 「電話お願い手帳」等贈呈式
    贈呈日時・場所 贈呈先・出席者 贈呈内容
    平成24年12月19日(水)
    午前9時30分から
    秋田県心身障害者総合福祉センター
    ボランティアルーム
    (住所:秋田市旭北栄1-5
    秋田県心身障害者総合福祉センター3階)
    秋田県聴力障害者協会 会長 工藤 憲一 様
    NTT東日本秋田支店 副支店長 石月 一志
    ※秋田市ろうあ協会、手話サークルの皆様も
    列席いたします
    電話お願い手帳 160冊
    ふれあい速達便 150部
    平成24年12月25日(火)
    午後1時から
    大仙市役所
    (住所:大仙市大曲花園町1-1)
    大仙市 市長 栗林 次美 様
    NTT東日本−秋田 県南支店長 鈴木 良幸
    電話お願い手帳 220冊
    ふれあい速達便 70部
    平成24年12月27日(木)
    午後1時から
    能代市役所
    (住所:能代市上町1-3)
    能代市 市長 齊藤 滋宣 様
    NTT東日本−秋田 県北支店長 高松 直志
    電話お願い手帳 220冊
    ふれあい速達便 70部
    平成24年12月28日(金)
    午前11時から
    大館市役所
    (住所:大館市字中城20)
    大館市 市長 小畑 元 様
    NTT東日本−秋田 県北支店長 高松 直志
    電話お願い手帳 220冊
    ふれあい速達便 70部


    ≪参考≫

    電話お願い手帳


    ふれあい速達便


     


本件に関するお問い合わせ先

NTT東日本−秋田 総務部 広報担当

Tel 018-836-8965
Fax 018-836-8083