支店ホーム > お知らせ > 地域の社会福祉に役立てていただくため「福祉機器」を贈呈 〜今年で17 回目、NTT東日本秋田グループマッチングギフトプログラムにより贈呈〜


News Release 東日本電信電話株式会社

NTT東日本秋田支店
平成24年3月15日

地域の社会福祉に役立てていただくため「福祉機器」を贈呈
〜今年で17回目、NTT東日本秋田グループマッチングギフトプログラムにより贈呈〜

NTT東日本秋田支店(支店長 小野寺 仁)をはじめとするNTT東日本秋田グループ(NTT東日本秋田支店、 NTT東日本−秋田(代表取締役社長 小野寺 仁)、NTT ME 秋田事業所(所長 千葉 信行)とNTT 秋田社会貢献推進会議(代表 黒﨑 保樹)では、地域の社会福祉の増進に役立てていただくため、秋田県社会福祉協議会様に車椅子等の福祉機器を贈呈いたします。

この取り組みは、NTT 民営化10 周年を記念し、社会貢献活動として平成7 年度からスタートした「NTT東日本マッチングギフトプログラム」により実施するものです。

今年度の贈呈品選定にあたり、秋田県社会福祉協議会様とご相談させていただいた結果、次の高齢者福祉施設においてご活用いただくことにいたしました。

具体的な贈呈内容等については、次のとおりです。

1.贈呈先 社会福祉法人秋田県社会福祉協議会 会長 佐々木 満 様
(住所:秋田市旭北栄町1-5 TEL:018-864-2711)
2.贈呈日時 平成24年3月21日(水)午後2時から(30分程度)
3.贈呈場所 秋田県社会福祉会館9階 特別会議室(秋田市旭北栄町1-5)
4.出席者
社会福祉法人秋田県社会福祉協議会 事務局長 佐々木 繁 様
事務局次長 高橋 清好 様
高齢者福祉施設 代表 社会福祉法人新成会
新成園
施設長 佐藤 利一 様
社会福祉法人いずみ会
リンデンバウムいずみ
施設長 小林 明子 様
NTT東日本秋田支店 総務部長 三上敬司
NTT 秋田社会貢献推進会議 代表 保樹
5.贈呈先及び贈呈品 別紙参照
6.募金活動結果
(1)募金者数 878名
(2)社員からの募金分 464,088円
(3)会社の寄附分(マッチング額) 464,088円
7.これまでの実施状況
平成7年〜13年 電動介護用ベッド33施設へ1台〜2台ずつ
平成14年 障害者用OA機器3施設へ各1セット
平成15年〜19年 障がい者支援用OA機器1式(毎年)
平成20年 リクライニング車椅子4台、軽量型車椅子14台
平成21年 リクライニング車椅子1台、軽量型車椅子15台
平成22年 リクライニング車椅子4台、軽量型車椅子12台

[合計36施設1団体]

≪参考≫贈呈品

【リクライニング車椅子】

【軽量型車椅子】

≪マッチングギフトプログラム制度≫

会社と社員が一体となって地域社会に貢献することを目的とした社会貢献活動の一つで、社員の自発的な募金に合わせ、会社もそれと同額を拠出し、公共性・公益性の高い非営利活動を行っている団体に寄附を行うもので、NTT東日本秋田支店ではNTT 民営化10 周年を記念し、平成7 年度から制度を導入し実施しております。

今回は、NTT東日本秋田支店・NTT東日本−秋田・NTT ME 秋田事業所からなる「NTT東日本秋田グループ」で取り組みました。

≪NTT 秋田社会貢献推進会議≫

自発的にマッチングギフトプログラムの募金活動を行う秋田県内のNTT東日本グループ会社 に勤務する社員の団体です。

本件に関するお問い合わせ先

NTT東日本−秋田 総務部 広報担当

Tel 018-836-8965
Fax 018-836-8083