支店ホーム > お知らせ > 電気通信設備保護のための立ち木伐採・剪定に関するご協力のお願い


電気通信設備保護のための立ち木伐採・剪定に関するご協力のお願い

2015年9月30日

平素より、NTT東日本のサービスをご利用いただき、誠にありがとうございます。

さて、弊社が電気通信サービスをご提供させて頂くために設置しております電気通信ケーブルをはじめとする電気通信設備が台風や暴風雪など悪天候の際、倒木や枝葉との接触等による損傷を受け、サービスの中断等をまねくことで、近隣の社会生活に大きな影響を及ぼす場合がございますので、立ち木の伐採もしくは剪定等は、お客様で専門業者を手配頂きたく存じます。

なお、弊社電気通信設備への損害を防止するために弊社が緊急の対処を要すると判断した場合について、電気通信設備の保護を目的として、伐採・伐木等の緊急措置をとらせて頂く場合がございます。当該作業に要した費用につきましては、民法717条「原因者負担の原則」に基づき、有償となりますので何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。


※弊社は専門業者ではないため、伐採等の作業における生育・美観を保証するものではありません。 作業後の木屑等はお客様にて廃棄処分して頂きます。作業環境により実施困難となる場合は、専門業者への依頼をお願いすることがございます。