支店ホーム > お知らせ > 笠間市スマートシティコンソーシアムの協定締結について


(報道発表資料)

東日本電信電話株式会社 茨城支店
2020年2月5日

笠間市スマートシティコンソーシアムの協定締結について

笠間市(市長:山口 伸樹)と東日本電信電話株式会社 茨城支店(支店長:松本 健一郎 以下「NTT東日本」)は、外7機関は、新たな技術の取り込み、実装といった取組みを公民連携により推進するため、笠間市スマートシティコンソーシアム設立の協定を締結しました。

締結式


目的

笠間市及び周辺地域が抱える諸課題に対して、AI・IoT等の新技術や官民データをまちづくりに取り入れながら、地域の課題に係るソリューションシステムを検討し、持続可能で分野横断的なスマートシティモデルの確立につなげることを目的とします。

1.連携事項

  1. (1)笠間市及び周辺地域における諸課題の抽出に関すること

     

  2. (2)交通(人流)データをはじめとする各種データの取得と評価分析に関すること

     

  3. (3)AI・IoT等の新技術と官民データのかけ合わせがもたらす効果に関するシミュレーション

     

  4. (4)住民を含む各ステークホルダーの参画と合意形成の推進に関すること

     

  5. (5)今後のまちづくりの検討、その他目的達成のために必要な事項

     

2.協定名

    笠間市スマートシティコンソーシアムの協定締結

    3.契約期間

      2020年2月5日(水)〜3月31日(火)※以降自動更新(1年間)

      4.参画企業等

        笠間市

        笠間市商工会

        一般社団法人笠間観光協会

        社会福祉法人笠間市社会福祉協議会

        株式会社PTVグループジャパン

        株式会社みちのりホールディングス

        中央大学研究開発機構

        日本電信電話株式会社 研究企画部門

        東日本電信電話株式会社 茨城支店

        報道発表資料に記載している情報は、発表日時点のものです。
        現時点では、発表日時点での情報と異なる場合がありますので、あらかじめご了承いただくとともに、ご注意をお願いいたします。