支店ホーム > お知らせ > 2016年版「電話お願い手帳」発行および贈呈式について


News Release 東日本電信電話株式会社

茨城支店
2016年2月3日

2016年版「電話お願い手帳」発行および贈呈式について

  NTT東日本茨城支店(支店長 徳成 卓也、水戸市北見町8-8)では、社会貢献施策の一環として、2016年版
 「電話お願い手帳」及び「ふれあい速達便」を、茨城県内の各自治体及び福祉団体等へ贈呈いたします。
  なお、贈呈にあたり、以下のとおり贈呈式を実施いたします。
  NTT東日本茨城支店では、今後も「電話お願い手帳」をはじめとする社会貢献活動に積極的に取り組んでまいります。


1.発行の目的等について

  「電話お願い手帳」は、耳や言葉の不自由な方が、外出先で電話連絡等を行う必要が生じた際に、用件や連
  絡先等を書いて近くの方に協力をお願いするためのコミュニケーションツールです。1983年に千葉県の流山電報
  電話局(当時)に寄せられたお客様のご要望をヒントに発行して以来、毎年内容を充実させながら継続して発行し、
  今年で34年目を迎えます。
  また、「電話お願い手帳」とともに、耳や言葉の不自由な方のコミュニケーション手段として、ファクスを簡単に
  ご利用していただくことを目的としたファクス送信用紙「ふれあい速達便」を同時に発行しています。< /p>


 2.贈呈式について

     (1)日  時: 2016年2月8日(月) 午前10時00分〜
     (2)場  所: 茨城県社会福祉協議会ボランティア会議室 (茨城県総合福祉会館2階:水戸市千波町1918)
     (3)贈呈者: NTT東日本茨城支店長 徳成 卓也

3.贈呈品及び県内の贈呈数

     (1)電話お願い手帳  2,100部
          [内訳]
              県内各自治体等      1,600部
              茨城県聴覚障害者協会/茨城県中途失聴・難聴者協会  500部

     (2)ふれあい速達便  2,100部
          [内訳]
              県内各自治体等      1,600部
              茨城県聴覚障害者協会/茨城県中途失聴・難聴者協会  500部

<参考>
   2016年版「電話お願い手帳」発行部数
   NTT東日本:約7.2万部(茨城県内:2,100部)、NTT西日本:約7.3万部