宮城支店


支店ホーム > 環境への取り組み


環境への取り組み

NTT東日本宮城事業部グループ環境方針

基本理念

NTT東日本宮城事業部グループは、持続可能な社会の実現をめざす企業として、事業活動と地球環境との調和が最重要課題のひとつであることを認識し、全社員参加のもとに将来世代に引き継ぐための取り組みとして、地球環境の保全に向けた活動を積極的に展開していきます。 

 

基本方針

1.事業活動に関わる、国、自治体が定める環境関連法規制及び「NTT東日本地球環境憲章」並びに当グループが同意するその他の要求事項を順守します。

2.ICTサービス等の普及・提供で、地域コミュニケーションの発展を通じて環境負荷の低減に貢献し、温暖化防止に努めます。

3.環境に配慮した業務の遂行及び効率化に努めるとともに、(1)エネルギー消費の低減、(2)資源の有効利用、(3)廃棄物処分量削減の取り組みを推進します。

4.環境マネジメントシステムを構築・運営し、環境汚染の予防と環境負荷低減を推進するとともに、環境マネジメントシステムの継続的改善に努めます。

5.地域社会が推進する地球環境保護活動へ積極的に参加し、地域社会に貢献します。

6.生物多様性と事業との関わりを把握し、生物多様性を将来世代に引き継ぐための取り組みを推進します。

7.社員の教育訓練を通して環境保護の認識を深め、全社員が自覚を持って行動するとともにグループ会社等に対して本方針への理解と協力を要請します。

この環境方針は、NTT東日本宮城事業部グループ内へ周知するとともに、社外へも開示します。





平成26年7月1日

NTT東日本宮城事業部グループ代表
東日本電信電話株式会社
取締役宮城事業部長
柴田 基靖