支店ホーム > お知らせ > 若手異業種交流ビジネスコンテスト「まくはリンピック ONLINE」開催  〜 テーマは「職・住・学・遊 融合都市まくはり」〜〜


ニュースリリース

2021年9月15日
千葉市
株式会社ウェザーニューズ
イオン株式会社
東日本電信電話株式会社 千葉事業部

若手異業種交流ビジネスコンテスト「まくはリンピック ONLINE」開催
〜 テーマは「職・住・学・遊 融合都市まくはり」〜

千葉市及び千葉市幕張新都心地区を中心に拠点をおく企業4社※1は、若手職員・社員のキャリア開発を目的とした異業種交流研修「まくはリンピック」を、5者合同で2021年9月22日(水)より1カ月半のコースで開催します。 なお、今年も新型コロナウイルス感染症拡大を防止するため、すべてのプログラムをオンラインで行います。


※1 株式会社ウェザーニューズ(以下、ウェザーニューズ)、イオン株式会社(以下、イオン)、 東日本電信電話株式会社 千葉事業部(以下、NTT東日本 千葉事業部)、他1社


1.「まくはリンピック」とは

業界・業種の異なる5団体の若手職員・社員が集まり、グループワークを通し、千葉エリアをより豊かにしていくためのビジネスプランを企画、プレゼンするビジネスコンテストです。


2.「まくはリンピック」概要と目的

2016年から開催し、今年で6年目を迎えます。企業文化の異なる若手職員・社員がグループワークを通し交流することで、以下の新しい価値を生み出せるリーダーとなることを目的としています。


  • 社外の仲間との協働を通じて、自社や自身の立ち位置を理解し、俯瞰する能力を高める経験を生かし、将来的に周囲や組織を牽引するような人材を育成する機会の提供
  • 自らの専門分野とは異なる分野や他企業のビジネスパーソンと触れることによる「視野の拡大」
  • オンライン開催※2により、コロナ禍のニューノーマルに対応した「オンライン中心のコミュニケーションの確立」

※2 2019年までは集合形式で実施。本年は昨年同様コロナ感染拡大防止のため集合せず、全プログラムを完全オンラインで開催。


3.参加団体及び人数(予定)

千葉市、ウェザーニューズ、イオン、NTT東日本千葉事業部、他1社


40名(5団体より8名ずつ選出)※3


※3 グループ構成は1グループ5名×8グループ(職員・各企業社員が1グループに1人参加)です。


4.日時とカリキュラム(すべてオンライン形式で行います)

テーマ:「職・住・学・遊 融合都市まくはり」


開催日時 カリキュラム
1日目 9月22日(水)
9:30〜17:30※
企画・提案 ・グループワーク
神谷 俊一 千葉市長講演(16:30〜17:30予定)
2日目 11月4日(木) 企画発表会及び表彰
(斬新性・実行性・プレゼン力などを総合評価し、金銀銅賞を決定)

※ スケジュール詳細は別紙のとおりです。PDF[488KB]をご覧ください。


報道発表資料に記載している情報は、発表日時点のものです。
現時点では、発表日時点での情報と異なる場合がありますので、あらかじめご了承いただくとともに、ご注意をお願いいたします。