支店ホーム > お知らせ > 画像解析技術を活用した商店街来訪者の属性分析に関する実証実験について


(報道発表資料)

2018年2月5日
中野区
中野サンモール商店街振興組合
東日本電信電話株式会社 東京事業部

画像解析技術を活用した商店街来訪者の属性分析に関する実証実験について

 

  中野区は、東日本電信電話株式会社 東京事業部(所在地:東京都港区港南1-9-1取締役東京事業部長:野池 秀幸、以下「NTT東日本」)と本日5日協定を締結し、中野サンモール商店街振興組合(理事長:大月 浩司郎)の協力を得て、中野駅北口付近の中野サンモール商店街内において、ネットワークカメラを活用した画像解析による来街者属性分析の実証実験を2月9日(予定)より開始します。


 

1.実験の背景と目的

  中野区では、都市のグローバル化の推進により、増え続けている観光客など国内外の来街者に対し、中野区の魅力ある観光情報を発信するとともに、災害時の情報提供や区民サービス向上に向け、公衆無線LAN(Nakano Free Wi-Fi)の提供や区内来訪者の動線分析などの取り組みを進めてきました。
  また、NTT東日本はWi-FiとIoT技術を組み合わせたIoTに関する実証実験を実施し、お客様のニーズにあわせたサービスを随時検討、提供しています。
  今回の実証実験では、この両者と中野サンモール商店街振興組合が協力し、中野駅北口エリアの来街者の通行量や属性把握を行い、そのデータを蓄積した結果の解析から来街者の傾向分析を行います。
  区では、この実証実験により得られたデータ及び解析手法の有効性を確認し、今後は、他の地域でのデータ解析も行っていくことで、これからの区のシティセールス戦略や観光プロモーション、商店街振興策など、区の様々な地域振興に活用できるか検討していきます。

 

2. 概要

  中野サンモール商店街 駅北口側入口2拠点でのネットワークカメラによる属性情報取得・調査分析
  画像データから取得する属性情報:通行人数・年齢層・性別
  期間:2月9日(予定)〜3月末
  なお、カメラが取得する画像データについては、即時廃棄し、人数、年齢層、性別以外について、記録・保存は行いません。

 


 

報道発表資料に記載している情報は、発表日時点のものです。
現時点では、発表日時点での情報と異なる場合がありますので、あらかじめご了承いただくとともに、ご注意をお願いいたします。