岩手支店


支店ホーム > お知らせ > 岩手県内の一部で回線が利用できなかった原因と再発防止策について(最終報)


News Release 東日本電信電話株式会社

岩手支店
平成24年6月5日

岩手県内の一部で回線が利用できなかった原因と再発防止策について(最終報)

 平成24年5月28日(月)、NTT東日本岩手支店管内の一部エリアのお客様において、「加入電話」、「フレッツISDN」、「フレッツADSL」、「専用回線」がご利用できなかった事象について、原因等が判明いたしましたのでご報告いたします。
 お客様には、発生から回復まで長時間要したこと等につきまして、大変なご迷惑をおかけしましたことを改めて深くお詫び申し上げます。

1.発生日時

平成24年5月28日(月) 17時45分 発生

2.回復日時

平成24年5月29日(火) 0時11分 までに順次回復

3.対象サービス

加入電話、フレッツISDN、フレッツADSL、専用回線

4.規模

加入電話:約19,000回線 ※INS64、INS1500含む
   (再掲)フレッツADSL/フレッツISDN:約2,000回線

5.措置状況

伝送設備の被疑装置の交換と再設定により回復しました。

6.影響エリア

宮古市、山田町、久慈市、岩泉町、普代村、田野畑村の一部のお客様

7.原  因

盛岡ビルにおける伝送設備の一部装置でハードウエア故障が発生いたしましたが、この異常が検知されず、お客様通信サービスの中断を回避するための予備系への切り替えが行われなかったため、通信サービスの中断に至りました。また、保守者への警報も発生されず、迅速な故障箇所の特定が難しい状況となりました。

8.再発防止

装置の改修方法の検討を早急に行い、今月末より順次改修作業を実施する予定です。