岩手支店


支店ホーム > お知らせ > NTT東日本 岩手データセンターの運用開始について


News Release 東日本電信電話株式会社

岩手支店
平成24年4月18日

NTT東日本 岩手データセンターの運用開始について

NTT東日本岩手支店(支店長 加藤 正幸) は、東日本大震災以降、自治体や企業などのお客様から要望が多かった、災害発生時においても安定した事業継続に必要な環境提供サービスの一つとして、最新機能を備えたデータセンターサービスを開始いたします。
 NTT東日本 岩手データセンターでは、お客様の大切なサーバーやデータを安全、安心な設備でお預かりし、環境に配慮した運用を行います。

1.サービス開始日

 平成24年4月23日(月)

2.所在地

 岩手県盛岡市

3.NTT東日本 岩手データセンターの特徴

 ○耐 震 性:震度7(1)の地震にも倒壊しなかった実績をもつ建築構造

 ○電源設備:バッテリーや自家発電装置等による長時間の停電にも耐える非常用電源設備

 ○空調設備:高機能かつ冗長化された信頼性の高い空調設備

 ○サーバールーム:
       
集中的に効率よくサーバーを冷却されるアイルキャッピング(2)を採用した高発熱機器対応ラック

 ○セキュリティ:
       
ICカード、生体認証、共連れ防止ゲート、ラック専用鍵等による6段階のセキュリティ対策

 ○環  境:省エネ、低ノイズ蛍光灯の採用

  *1 震度7は兵庫県南部地震規模を想定
  
2 「アイルキャッピング」は、株式会社NTTファシリティーズの登録商標です