千葉支店 千葉西支店


支店ホーム > お知らせ > 浦安市内鉄道3駅周辺における公衆無線LANの整備について


ニュースリリース

2017年2月27日
浦安市市民経済部商工観光課
東日本電信電話株式会社 千葉西支店

浦安市内鉄道3駅周辺における公衆無線LANの整備について 〜Urayasu Free Wi-Fi〜

浦安市、東日本電信電話株式会社 千葉西支店(支店長:境 麻千子、以下「NTT東日本」)は、千葉県内で初めて「公衆電話ボックス」を活用し、浦安市内鉄道3駅周辺において、公衆無線LANサービス「Urayasu Free Wi-Fi」の提供を開始いたします。また、13言語(日本語、英語、中国語(簡体/繁体)、韓国語、タイ語、マレー語、インドネシア語、フランス語、スペイン語、ドイツ語、イタリア語、ロシア語)に対応し、増加する訪日外国人観光客の受け入れ体制を強化いたします。


1.整備の目的

浦安市では観光振興対策として、市内鉄道3駅周辺に観光客等が無料でWi-Fi(ワイファイ)に接続できる通信環境「Urayasu Free Wi-Fi」を整備しました。これにより、来訪者の受入環境を向上させ、利便性を高めるとともに、本市の観光情報等を積極的に発信し、まちへの回遊を促すことで、観光振興及び地域活性化を図る等、満足度と経済効果の向上が期待できます。

本サービスは、外国人観光客だけでなく、国内の観光客及び来街者等も、Wi-Fiのサービスエリア内であれば、スマートフォン等を活用して「観光・交通情報の取得」、「SNSを活用した情報発信」等を無料で利用できます。

2.サービス開始時期

2017年3月1日(水)

3.サービス提供エリア

  1. 整備概要
     (1)サービス提供エリア
      浦安市内鉄道3駅周辺(浦安駅前、新浦安駅前、舞浜駅前)
     (2)インターネット接続時間
      1回60分、利用回数制限なし
     (3)SSID(インターネットへ接続するための認識名)
      00-Urayasu_Free_Wi-Fi
  2. Urayasu Free Wi-Fiエリアサイン
    Urayasu Free Wi-Fiエリアサイン
  3. Japan Connected-free Wi-Fiへの対応について

    Japan Connected-free Wi-FiサインJapan Connected-free Wi-Fiサイン

    「Urayasu Free Wi-Fi」はエヌ・ティ・ティ・ブロードバンドプラットフォーム株式会社(代表取締役社長:南川 夏雄、以下「NTT-BP」)が提供する認証アプリ「Japan Connected-free Wi-Fi」に対応します。これにより、一度アプリの利用登録を行えば、「Urayasu Free Wi-Fi」のエリアに加えて既に「Japan Connected-free Wi-Fi」に参画いただいている他のエリア(日本全国の主要空港、主要駅、観光施設などの約15万アクセスポイント※1)でも手軽な操作でフリーWi-Fiをご利用いただくことが可能となります※2。詳しい利用方法等については、NTT BPのホームページ(http://www.ntt-bp.net/jcfw/ja.html)をご参照ください。


    ※1 2016年12月現在のアクセスポイント数です。
    ※2 同アプリを利用するほか、ブラウザで個別に利用登録を行うことでも「Chiba Museum Free Wi-Fi」をご利用いただけます。

    ※エヌ・ティ・ティ・ブロードバンドプラットフォーム株式会社は東日本電信電話株式会社の関連会社です。



報道発表資料に記載している情報は、発表日時点のものです。
現時点では、発表日時点での情報と異なる場合がありますので、あらかじめご了承いただくとともに、ご注意をお願いいたします。