法人のお客さま


ホーム > 法人のお客さま > お知らせ - 2017年2月17日


2017年2月17日

東日本電信電話株式会社

「NTT東日本の地域密着型活性化活動の取組み」

~岩手発~リノベーションまちづくり(上町家守舎※1)とICT技術融合の可能性を求めて~

岩手県花巻市において、リノベーションまちづくり※2として「上町家守舎」により進められている「マルカン大食堂※3運営存続プロジェクト」に、NTT東日本がICT技術・サービスの提供という形で協力します。

  • ※1上町家守舎(代表者:小友康広氏/住所:岩手県花巻市大通り1-4-14小友ビル マルカン大食堂運営存続PJの運営組織)
    http://ishiwari.iwate.jp/user/IswI2143122新規ウィンドウで開く
  • ※2リノベーションまちづくり(半径200mとう限られたエリアにある遊休不動産を活用しながら、統一ビジョン・コンセプトに共感する仲間を集い、可能な限り補助金に頼らず、自分たちの手でまちのリノベーションを進めていく新しい地域活性化活動)
  • ※3マルカン大食堂(岩手県花巻市に1973年開店。市民、県内外の人からも親しまれたマルカンデパートの6階にあった名物食堂。「箸で食べる10段重ねソフトクリーム」が有名)
  1. 背景

    2016年6月7日、40年以上に渡り市民に愛され、地域住民の憩いの場として親しまれた「マルカンデパート」(岩手県花巻市)が、建物の老朽化による耐震不足等の問題から閉館しました。
    その後、市民の声を受け、「上町家守舎」がマルカンデパートの6階にあった人気の大食堂を「可能な限りそのまま残す」ことを目的に、リノベーションまちづくりプロジェクトを発足し、再建に向けた活動をスタートしました。
    プロジェクトの成果として、2017年2月20日(月)に6階大食堂と1階テナントエリアがリニューアルオープンをする予定です。

  2. NTT東日本の果たす役割

    NTT東日本は同プロジェクトの柱の1つ※4である「ICT技術の活用」において、全面的に協力することとなり、まずは、集客の強化を目的として、Wi-Fi環境の整備を担当します。

    • ※4同プロジェクトの3つの柱の中の1つ。他の2つの柱は、
      ①人を惹き付けるコンテンツがあり、多くの人の想い(共感)が存在している。(コンテンツ=マルカンデパート名物食堂と10段重ねのソフトクリーム)
      ②事業継承の環境が一定レベルで以上整っている。(事業継承環境=調理者等の再雇用による、あの味の再現が可能)
  3. 今後の予定

    上町家守舎のリノベーションまちづくりは、今後、大食堂の復活から、花巻市の観光・集客資源である、花巻温泉をはじめとする、地域特産品、地域有名店など「花巻ならではの産業、コンテンツ」を元マルカンデパートが立地する上町商店街に誘致、集客した顧客候補の送客などへ拡大の予定です。NTT東日本は、地域を元気にする取組みへの継続的な支援を進め、サイネージによる情報発信サービス、監視カメラサービス等のクラウドサービスをはじめ、さまざまなICT技術・サービスのご提案を通し、リノベーションまちづくりへ寄与してまいります。