法人のお客さま


ホーム > 法人のお客さま > サービス > 監視・保守・サポート > CSC保守運用サービス > サービスメニュー > 個別NMS運用によるシステム管理


CSC保守運用サービス

サービスメニュー:個別NMS運用によるシステム管理

お客さまのLAN/WANが適正に運用されているか、定期的に性能管理を実施。レポート提出も可能です。しきい値を超えた場合には直ちに報告し、トラブルの予兆を事前に把握することにより、重大故障を回避します。

個別NMS運用によるシステム管理イメージ

リモート運用による定期的な性能管理を行うことができます

ルーターのWANのポートやHUBのサーバーのポートなどのネットワーク機器から届く情報(MIB)を用いて、LAN/WANの性能管理を定期的に実施。しきい値超えの場合には直ちに報告した後、迅速な回復に努めます。

性能管理に関する、定期的な報告が受けられます

性能管理の統計情報を定期的に性能管理レポートとしてご報告いたします。ネットワーク帯域を見直すなど、システム更改に向けた検討材料として役立てることができます。

NTT東日本データセンターの魅力を動画でお伝えします。

このページに関する資料請求・お問い合わせはこちらから 資料請求・お問い合わせ

関連する商品
NTT東日本データセンター
安全性・信頼性の高いNTT東日本データセンターで、大切な業務システムをお預かり。24時間365日、監視・保守・運用からセキュリティー対策まで、ワンストップでご支援します。
CSCフレッツ一元故障受付サービス
ブロードバンド回線を手軽に利用できるフレッツ網に対し、24時間365日、故障受付を一元的に担当するサポートデスクを提供します。全国の113故障受付とも連携した安心の体制で故障申告に備えます。
ビジネスイーサ ワイド
デュアルアクセスによる高い信頼性と県間を含めた幅広いエリアでの提供が可能なネットワークサービスです。