法人のお客さま


ホーム > 法人のお客さま > 課題解決 > コスト削減


コスト削減

電話にかかるコストを見直したい。

具体的な事象

イメージ

  • 加入電話を利用しているが、月額利用料が高い
  • 加入電話を利用しているが、通話料が高い
  • 電話番号を変えずに、お得な電話に切り替えたい
  • *一部、現在ご利用中の電話番号をそのままご利用いただけない場合があります。

解決の方向性

解決策1
ご利用回線の確認

フレッツ光をご利用中なら、カンタンなお手続きで月額利用料がお得なひかり電話を利用できます。
ABC

解決策2
通話料を確認

加入電話に比べ通話料がお得に利用できます。
ABC

※通話時間が短い場合や割引サービスの加入状況などによっては通話料がお得にならない場合があります。

解決策3
事務所間の通話料を確認

NTT東日本エリア内にある事務所間通話を定額で利用できます。
ABC

※ご利用にはグループ登録が必要です(同一契約者名義の回線に限ります)。また、ご利用サービスや回線数などに応じた月額利用料が必要です。

この課題の解決におすすめのサービスは?

Aひかり電話新規ウィンドウで開く

1・2回線の法人さまにお勧めな、光ファイバーを利用した光IP電話サービスです。

Bひかり電話オフィスA(エース)

1~100回線の法人さまにお勧めな法人向け光ファイバーを利用した光IP電話サービスです。

Cひかり電話オフィスタイプ

中小企業・事業所向けの光IP電話サービスです。

  • ・114(お話し中調べ)など、一部かけられない番号があります。
    ・停電時は緊急通報を含めて通話ができません(ひかり電話停電対応機器などをご利用いただくことで、一定時間、通話が可能となる場合があります)。
    ・ISDN対応電話機、G4FAXなど、ご利用いただけない電話機があります。(アダプタなどの追加によりご利用いただけるISDN対応電話機もございます)

ネットワーク運用に関わる手間の効率化、コスト見直しを図りたい。

具体的な事象

イメージ

  • 複数拠点でのネットワーク構築で、それぞれに構築、保守、料金がかかる
  • 拠点間でのやりとりに、手間がかかっている

解決の方向性

解決策1
プライベートネットワークの構築

安定した高速通信を利用できるビジネス専用の回線を導入します。
ABCD

解決策2
複数のネットワークにそれぞれかかる料金を確認

複数の拠点を接続できるサービスがあります。
B

解決策3
保守サービスの導入

24時間365日保守対応できるサービスがあります。
ABCD

この課題の解決におすすめのサービスは?

Aビジネスイーサ プレミア

従来のイーサネット通信サービスを超え、高セキュリティ・高信頼といった高いサービス品質を実現したイーサネット通信サービスです。

Bビジネスイーサ ワイド

デュアルアクセスによる高い信頼性と県間を含めた幅広いエリアでの提供が可能なネットワークサービスです。

Cフレッツ・VPN プライオ新規ウィンドウで開く

ベストエフォート通信に加え、優先的にパケットを転送する帯域優先機能で、 通信が混み合っている場合でも安定的高速通信が可能なVPNサービスです。

Dフレッツ・VPN ワイド新規ウィンドウで開く

NTT東日本エリア※のフレッツの回線を利用して、複数の拠点を接続することが可能なVPNサービスです。

※北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島、茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、新潟、山梨、長野の計17都道県エリア

このページに関する資料請求・お問い合わせはこちらから 資料請求・お問い合わせ