法人のお客さま


ホーム > 法人のお客さま > サービス > 監視・保守・サポート > レポーティングサービス


レポーティングサービス

お客さまのご利用回線ごとにトラヒックの変動状況や遅延時間の実測値等をWebでレポートとして無料でご提供するサービスです。

サービス概要

レポーティングサービスは、ビジネスイーサ ワイドをご利用中のお客さまがご契約されている全ての回線のトラヒックの変動状況や遅延時間SLAの毎月の実績値等をWebでレポートとしてご提供するサービスです。

トラヒックレポート

5分間隔で収集したトラヒックを日、週、月、年単位で即時Webで表示。

  • 日報・・・5分平均のトラヒック量を表示
  • 週報・・・30分平均のトラヒック量を表示
  • 月報・・・2時間平均のトラヒック量を表示
  • 年報・・・1日平均のトラヒック量を表示
  • PDF印刷機能
    Webで表示されたグラフをPDFファイルで印刷。
  • CSVダウンロード機能
    5分間隔で収集したトラヒックデータのCSV形式でのダウンロード。
  • しきい値超え通知機能
    あらかじめ設定したしきい値条件にトラヒックデータが合致した場合にメールで通知。

画面イメージ

画面イメージクリックすると大きい図を表示します

SLA実績値の照会

  • 遅延時間SLA実績値
    月間平均遅延時間(弊社が指定する収容局装置間におけるイーサネットフレームの往復に要する時間)の実績値をWeb で表示。
  • 稼働率SLA実績値
    月間稼働率の実績値をWebで表示

対象サービス

  • 遅延時間SLAおよび稼働率SLA実績値の照会のみのご利用の場合でも、レポーティングサービスのお申し込みが必要です。

仕様・スペック

トラヒックレポート

対象サービス ビジネスイーサ ワイド
表示項目 アクセス回線、中継回線のトラヒック情報(IN/OUT)
レポーティング可能単位 回線単位(アクセス回線、中継回線)、サブグループ単位、優先(QoS)クラス単位
提供機能 トラヒックレポート表示(単位:日・週・月・年単位)
グラフ印刷(PDF形式)機能
トラヒックデータダウンロード(CSV形式)機能
提供エリア 上記ネットワークサービスの提供エリアに準ずる。
アクセスURL お申し込みいただいたお客さまにIDとパスワードをお知らせする際に併せてアクセス先URLをお知らせします。

遅延時間SLA実績値

対象サービス ビジネスイーサ ワイド
測定区間 中継区間
基準値 (県内)月間平均値10ms以下
(県間)月間平均値35ms以下(ビジネスイーサ ワイドのみに設定)
(当社が指定する収容局装置間におけるイーサネットフレームの往復に要する時間)
実績値 月間の平均値をWebで公開
料金返還率 基準値を超過した場合、対象サービスをご利用いただいているすべてのお客さまに対して、県内の場合は返還対象料金の3%、県間の場合は 10%の料金を返還します。
返還対象料金 中継設備利用料、アクセス回線利用料、県内中継回線利用料、県間中継回線利用料、事業者間中継回線利用料
提供エリア 上記ネットワークサービスの提供エリアに準ずる。
アクセスURL お申し込みいただいたお客さまにIDとパスワードをお知らせする際に併せてアクセス先URLをお知らせします。

利用料金

新たな料金は不要です。
(ただしご利用にあたり、お申し込みが必要です。)

閲覧にあたり準備していただくもの

インターネット接続環境

  • SSL対応ブラウザー
  • ブラウザーは、Microsoft Internet Explorer 8~11を推奨(他のブラウザーでは動作保証をしておりません)
  • 画面サイズは、XGA(1024×768)を推奨

お客さまID

弊社発行の「第一認証お客さまID」、「第一認証パスワード」、「第二認証レポートID」、「第二認証パスワード」

  • ビジネスイーサ ワイドの場合、弊社発行の「ログインID」、「ログインパスワード」

Adobe Reader

Adobe Reader Ver.5.05Jを推奨

申込書

このページに関する資料請求・お問い合わせはこちらから 資料請求・お問い合わせ

関連する商品
ビジネスイーサ ワイド
デュアルアクセスによる高い信頼性と県間を含めた幅広いエリアでの提供が可能なネットワークサービスです。