法人のお客さま


ホーム > 法人のお客さま > 目的から探す > 商品を導入したい > IP電話選びのポイントを知りたい


IP電話選びのポイントを知りたい

NTT東日本の「ひかり電話」(電話サービス)なら、電話番号はそのままで料金がお得です!

NTT東日本の「ひかり電話」は、光ブロードバンド回線「フレッツ光」(インターネット接続サービス)を利用する光IP電話です。

「ひかり電話」なら、現在ご利用の電話番号そのままで電話代がお得。

  • 一部そのままご利用いただけない場合がございます。
  • プロバイダーが提供する050から始まる番号を利用したIP電話もございます。
  • 別途、プランによって、契約料・工事費等がかかります。
  • 「フレッツ光」とは、「フレッツ 光ライト」、「フレッツ 光ネクスト」および「Bフレッツ」(いずれもインターネット接続サービス)の総称です。

同時接続する回線は何回線必要ですか?

同時接続する回線数は「チャネル」と表記されます。

業種・業態によりますが、一般的に、従業員数の3分の1程度といわれます。ピーク時に使われる回線数を考慮し、ご利用状況に応じてお選びください。

「利用可能チャネル数」欄をご確認ください。

電話番号はいくつ必要ですか?

NTT東日本の「ひかり電話」は用途に応じて電話番号数を選択することができます。

  • プランによって最大利用番号数は異なります。
  • 別途、電話番号分または追加番号分のオプション料金が必要になります。
  • 1電話番号ごとにユニバーサルサービス料3円(税抜)/月が必要となります。(2014年4月現在)

「ご利用いただける番号数」欄をご確認ください。

条件にあった商品名をクリックすると詳細がご確認いただけます。

選択のポイント
利用可能
チャネル数
1〜2チャネル
単拠点
1〜100チャネル
複数拠点
ご利用いただける番号数 最大5番号 最大300番号

おすすめの
IP電話
ひかり電話 ひかり電話オフィスA(エース)
主なオプション ナンバー・ディスプレイ、キャッチホン、転送機能(ボイスワープ)などの6つの便利なサービスが月額基本料で利用可能。
  • 同一契約者名義間の無料通話
  • ナンバー・ディスプレイ、ボイスワープ等の便利なサービスが基本サービス(無料)として利用可能。
基本料金 1,500円(税抜)〜
  • セットに付加サービスを含まない税抜500円(税抜)〜のプランもございます。
    「フレッツ光」のマンションタイプをご利用で、NTT東日本がレンタルで提供するひかり電話ルーターをお使いの場合、別途ひかり電話ルーター利用料450円(税抜)/月がかかります。(光配線方式の場合は不要)
1,100円(税抜)〜
加入電話、INSネット、ひかり電話への通話料 全国一律8円(税抜)/3分 [プラン1の場合]
県内6円(税抜)/3分
県間10円(税抜)/3分
 
[プラン2の場合]
全国一律8円(税抜)/3分
ご契約が
必要な
アクセス回線
フレッツ 光ネクスト新規ウィンドウで開く
フレッツ 光ネクスト
  • ファミリータイプ
  • マンションタイプ
Bフレッツ新規ウィンドウで開く
Bフレッツ
  • ハイパーファミリータイプ
  • マンションタイプ
フレッツ 光ライト新規ウィンドウで開く
フレッツ 光ライト
  • ファミリータイプ
  • マンションタイプ
フレッツ 光ネクスト新規ウィンドウで開く
フレッツ 光ネクスト
  • ビジネスタイプ
  • ファミリータイプ
  • マンションタイプ
  • ファミリー・ハイスピードタイプ
  • マンション・ハイスピードタイプ
対応する
電話機等
  • 単体電話機/ファクス
  • ホームテレホン等

  • ビジネスホン
  • IP対応ビジネスホン
  • PBX(構内交換機)
  • IP-PBX

(参考) ビジネスホン選びのポイント

ひかり電話について

  • ひかり電話のご利用には、月額利用料のほかに初期工事費がかかります。
  • アクセス回線(フレッツ光<フレッツ 光ネクスト、Bフレッツ、フレッツ 光ライト>、イーサネット回線<ビジネスイーサ>)の月額利用料・初期費用がかかります。詳しくはこちら新規ウィンドウで開く
  • 停電時は、緊急通報を含めて通話ができません。
  • 114(お話し中調べ)など、一部かけられない番号があります。
  • 「ひかり電話オフィスタイプ」「ひかり電話オフィスA(エース)」のご利用には、本サービスに対応したアダプターまたはブロードバンドルーターユニット等を収容したビジネスホンが必要です。

ユニバーサルサービス料について

  • 1電話番号ごとにユニバーサルサービス料3円(税抜)/月が必要となります。(2014年4月現在)
    〔ユニバーサルサービス料は、あまねく日本全国においてユニバーサルサービス(加入電話、公衆電話、緊急通報)の提供を確保するためにご負担いただく料金です。ユニバーサルサービス支援機関が定める1電話番号あたりの費用(番号単価)と同額であり、ユニバーサルサービス支援機関による番号単価の変更にあわせて見直します。〕

オフィスまるごとサポート


ホーム > 法人のお客さま > 目的から探す > 商品を導入したい > IP電話選びのポイントを知りたい