ヒ。ソヘ、ホ、ェオメ、オ、゙
ホーム>法人のお客さま>Voice from NTT東日本>イベント特集一覧>地方自治体に対するNTT東日本の取り組み2009

地方自治体に対する NTT東日本の取り組み 地方自治情報化推進フェア2009 2009年 9月28・29日

NTT東日本のビジョン  照準は、地域の元気。自治体のパートナーとして「生活がこう変わった」「地域がこんなに活性化した」と目に見える社会貢献を実現していきます。ビジネス&オフィス事業推進本部 公共営業部長 齋藤 義男

地方自治情報化推進フェア2009 イベント概要

「地方自治情報化推進フェア2009」は、「便利で安全なICT社会へ」をテーマに、2009年9月28日・29日の両日、東京ビッグサイトで開催されました。情報関係企業51社との協賛により、各種行政情報システムの展示とデモンストレーションが行われ、大勢の来場者の関心を集めていました。また、「次世代行政サービスの構想」「i-Japan戦略2015策定と人々の暮らしの変化について」の2つの特別講演が行われたほか、自治体導入事例を中心としたセミナーなども行われました。

多彩なソリューションをわかりやすく展示 NTT東日本は電子自治体化の推進と住民サービスの向上に貢献する多彩なソリューションを出展しました。パネルやデモ画面を使って担当者が丁寧に説明。わかりやすい・役に立つと、ご来場者からご好評をいただきました。
北海道発「共同利用システム」(ベンダープレゼンテーション) 北海道の180の自治体が共同で推進中の「共同利用型アウトソーシングモデル」をベンダープレゼンテーションで紹介。自治体の自治体のもつさまざまな課題を解決し、電子自治体化を実現するための新たな方向性を示すものとして参加者の注目を集めました。

導入事例

江戸川区様

江戸川区様

ビジネスイーサ ワイドで教育基盤の安心・堅牢なネットワーク化を達成
 
北海道島牧村様

北海道島牧村様

情報格差のない安心・安全な暮らしを、IRU方式の光ファイバー整備で実現
 
 

※文中記載の会社名および製品・サービス名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

※文中記載の法人・団体名・組織名・所属・肩書きなどは、すべて2009年9月取材時点でのものです。