法人のお客さま


ホーム > 法人のお客さま > 導入事例 > 学校法人 山野学苑様


学校法人 山野学苑様

クラウドへのシステム移行で運用負荷を大幅軽減
ICTを活用した魅力ある教育を目指す

学校法人 山野学苑様

社会に貢献する人材育成に向けて、ICTの利活用に期待

  • 学校法人 山野学苑 総括 中川 巧 スタン 氏
山野学苑様の概要
山野学苑様

1934年に山野美容講習所として設立され、日本における美容教育の草分け的存在として優秀な人材を多数輩出してきた山野美容専門学校をはじめ、日本初の美容系短期大学である山野美容芸術短期大学、日本文化を広く世界に広めることを目的に1998年に設立された山野日本語学校、人間本来の美しさの実現と人々の心を癒やすことができる「柔道整復師」を育成する山野医療専門学校の4つの教育機関を運営。社会貢献や国際交流を実践すべく、美容・保健・福祉・医療分野と多岐にわたる多彩な教育活動を行っている。

山野学苑様の教育の特徴や大切にしていることは何ですか。

山野には「美道五大原則」という教育理念があります。これは、「髪・顔・装い・精神美・健康美の5つが美しい人をつくる」という考えで、初代校長の山野愛子が「美道」として提唱しました。「美道」の書は校舎内のいたる所に掲げられており、その精神はすべての学生・教職員にとっての教育の拠り所となっています。山野学苑といえば、美容師を育成する学校と広く認知されていますが、私たちが目指すのは単なる美容に関する技術の習得にとどまりません。社会に適応できる人材を世に送り出すこと、そうした人材育成を通じて社会に広く貢献することが、私たちに与えられた大切な使命だと考えています。私たちの学校で美容に関する技術を習得しても、将来は美容師にならないかもしれない。それでも山野学苑では、相手を思いやる心や何にも負けない心など、社会のどんな場面でも役に立つ姿勢や考え方を習得できると自負しています。

教育を実践する上で、ICTに期待することをお聞かせください。

ICTの進展により、欲しい情報を24時間いつでも好きな時に入手できるようになりました。これは教育にとってとても意義のあることであり、美容に関する技術習得を目的とした私たちの教育においても有効だと考えています。最近では多くの学生がスマートフォンを持っていますが、例えば実技の様子を動画で好きな時に見て学ぶことができれば、とても便利でしょう。また学生は、重くてかさばる機材や複数の教科書などを大きなカバンに入れて登校していますが、教科書がタブレット端末に入ってしまえば、かなり楽になるはずです。さらにタブレットで小テストなども受けられるようにすれば、学生も手軽に参加できるなど、より効率的で効果的な教育が実現します。そうした多様な教育の機会を提供するツールとしても、ICTを積極的に活用したいと考えています。

クラウドサービスの導入成果はいかがですか。

中川 氏

中川 氏

今回は教職員が利用する業務系・情報系システムを対象として、クラウド基盤への更改を行いました。まだまだ使い始めたばかりですが、ニーズに応じて低コストで手軽に利用できるクラウドサービスは大きな可能性を秘めており、今回も大きな手応えを感じています。今後は学生サービスの向上に向けて、ICTの利活用を積極的に推進していきますが、効果的な教育を実践するためには、学生の個人情報などセキュリティー確保は必須。安定したシステム基盤のもと、安心して利用できることが大前提となります。「Bizひかりクラウド 安心サーバーホスティング」は、NTT東日本が提供する信頼性の高いクラウドサービスであり、将来に向けて多様な用途に活用できる、柔軟かつ高信頼なクラウド基盤を構築できたと考えています。

NTT東日本に期待することは何ですか。

山野では現在、米国の大学と提携して、現地で実施した「クオリティ・オブ・ライフ」、すなわち人生を豊かにするための講義を、スマートフォンで視聴できる映像配信サービスを実施しています。映像配信の終了後にスマートフォン上で小テストを実施して、合格者のみ次の映像配信講義が受けられる仕組みになっているなど、単なる「見て終わり」ではない実践的な教育としています。ただ、映像データの容量も大きく、通信環境によっては映像に乱れが生じるなど、どこでも快適に利用できるようになっていないのも事実。NTT東日本には、先進技術の活用で私たちの理想を具現化するような通信サービスの提供を期待しています。社会に出て役に立つ人材の育成を目指す私たちの教育は、すなわち社会貢献にほかなりません。NTT東日本には、来年創立80周年を迎える私たち山野学苑と同じ方向に向かってビジネスを展開していただきたいと願っています。

「安全な環境」「安定した運用」を実現するクラウドサービス

  • 学校法人 山野学苑 情報技術管理課 課長 池田 守之 氏

従来抱えていた課題や、クラウドサービス導入を決めた理由は何ですか。

2007年には、システム統合やデータセンターへのハウジングにより、運用業務の効率化やコスト削減を図ることができました。そうして構築したシステムが更改時期を迎えるに当たり、更改にかかる初期費用をできるだけ抑えつつ、管理対象となるサーバー類も極力、少なくしたいという思いがありました。一方で学生の個人情報など大切なデータを取り扱うことから、新たに導入するシステムには、「安全な環境」「安定した運用」の2つの要件が求められました。そうした中、今までのパフォーマンスを落とすことなくコストを削減し、柔軟性の高い情報基盤を構築することに最適だったのが、クラウドサービスの導入でした。

NTT東日本のクラウドサービスの選定理由をお聞かせください。

池田 氏

池田 氏

2007年のシステム更改より以前から、NTT東日本は10年近く私たちのシステムの運用保守に携わっており、その運用実績には高い信頼を置いています。今回のクラウドサービス導入においては、他社サービスの導入も視野に入れつつ比較検討を行いましたが、「Bizひかりクラウド 安心サーバーホスティング」は、ネットワークからシステム構築・運用に至るまで、包括的なサービスでもあり、私たちにとって付加価値の高い更改内容だったことから選定しました。システム更改に際しては、的確なプロジェクト管理とスケジュールに沿った進行により、学苑の業務をほぼ止めることなく更改作業が完了しました。信頼できる技術力やサポート体制を有しているNTT東日本に任せて正解だったと満足しています。

「Bizひかりクラウド 安心サーバーホスティング」の使い勝手は?

山野学苑が管理している情報の中心は「生徒・学生」です。私たちの教育を支えるこれらの情報が安全に管理され、かつ安定的に運用されることで、生徒・学生へのきめ細かなサービスが実現します。今回導入した「Bizひかりクラウド 安心サーバーホスティング」は、データセンター間での相互バックアップやネットワーク機器の冗長化など、より安全でより安定したシステム運用が可能。まさに私たちの考えるシステム要件を満たすサービスでした。また、システムを「保有する」から「利用する」スタイルに変えることで、必要な時に必要な分だけリソースを供給する柔軟な仕組みを構築し、学苑内外でさまざまなサービスを提供できる環境が整ったと考えています。

クラウドサービス導入を検討している企業などへのアドバイスは?

サーバー更改の手間やコストから解放され、必要なシステムを必要な分だけ利用できるクラウドサービスは、競争力強化のためにも大変有効なツールだと考えています。一方で、ビジネスにおけるICTへの依存が高まる中、安全で安定したシステムによるサービス提供を目指す上で、信頼のおける基盤の確保は必須。その意味で、NTT東日本の「Bizひかりクラウド 安心サーバーホスティング」は高い信頼性を有したクラウドサービスだと認識しています。

ICTの利活用に向けて、今後の展開をお聞かせください。

今後、情報化社会の進展につれて、教育現場でのICT導入はさらに進んでいくと予想しています。いつでもどこでも受けられる教育支援環境の充実を図るとともに、豊かな創造性と美容技術の発展、そしてプロとして幅広いフィールドで活躍できる人材を育成するため、今後も積極的にICTを活用したい。創立80周年を機に、これまで以上に教育の情報化を推進していきたいと考えています。NTT東日本には、信頼できるビジネスパートナーとして、これからもコスト削減や安定稼働に向けた先進ソリューションの提案などを通じたさまざまな角度からの支援に期待しています。

  • 文中記載の会社名および製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。
  • 文中記載の組織名・所属・役職・サービス名などはすべて2013年10月時点のものです。

関連導入事例
帝京科学大学様
【基幹サーバーをデータセンターに移行してBCP対策を強化】
基幹サーバーの仮想化による一元管理を実現、キャンパス間ネットワークの高速化や学生サービスを向上
埼玉県富士見市様
【安全性と利便性を両立した校務環境のシンクライアント化】
シンクライアントシステムをデータセンターに構築し、学校や自宅から安全・快適に利用できる環境を整備
青森県蓬田村様
【ICTの活用で子どもたちの意欲を引き出す環境を整備】
教育現場が求めるICT環境の具現化や実践的な研修など、授業支援アプリケーションの導入から活用までをサポート
芝浦工業大学様
視聴履歴やログ収集に着目して講義収録・配信システムを更改 学内システムとの連携強化で学修成果の可視化が可能に
健康科学大学様
SINET接続を含めた大学ICT環境をトータルコーディネート!
さらにNTT東日本データセンターにシステムアウトソーシングし、BCP対策およびTCO(運用稼働費含めたトータルコスト)の削減を実現!
国分寺市教育委員会様
【図書館ネットワークやPC教室を一斉更改】
図書館システムやPC教室、ネットワークの一斉更改を通じて信頼性と利便性を向上し、一元的な運用保守体制を整備
「教育」の導入事例をすべて見る