法人のお客さま


ホーム > 法人のお客さま > 導入事例 > 甲府信用金庫様


甲府信用金庫様

ビジネスイーサ ワイド」で回線を集約 システムインテグレータとしての技術力で更改を果たし信頼性を確保しつつ通信コストを大幅削減

甲府信用金庫様

NTT東日本の協力を得て、通信コストを大幅削減
先進の通信サービスにこれからも期待しています

  • 甲府信用金庫 事務統括部 事務システム課 課長 上野 登喜世 氏
  • 甲府信用金庫 事務統括部 事務システム課 推進役 成瀬 和人 氏
甲府信用金庫の概要
甲府信用金庫

1918年5月4日、当時の甲府商業会議所(現甲府商工会議所)と甲府市議会の議員有志により、中小零細企業の金融の円滑化を図るため設立された。それ以来、100年近くにわたって、「地元との共存共栄」の精神のもと、「豊かな県民生活の実現」「地域社会繁栄への奉仕」「地元中小企業の健全な発展」を3つの基本方針に掲げ、積極的かつ堅実な経営を展開している。現在は、2009年度に策定した新中期経営計画「Innovation 2009」のもと、“親しまれ信頼される信用金庫”の実現を目指して、地域密着型金融の深化と経営体質の改善に、役職員一丸となって取り組んでいる。

今回の基幹ネットワーク更改に際して、重視していたことは何ですか。

甲府信用金庫 事務統括部 事務システム課 推進役 成瀬 和人 氏

甲府信用金庫
事務統括部 事務システム課
推進役
成瀬 和人 氏

厳しい経済状況が続く中で、ビジネスを支える通信ネットワークについてもコスト削減につながる見直しは絶対必要と考えていました。しかし、お客さまの大切な資金をお預かりする信用金庫のビジネスにおいて、通信ネットワークの信頼性確保は何よりも優先されるべきであり、それは、ATMを設置している店外出張所の通信回線に関しても同様です。お客さまの利便性のために、店外出張所は不可欠ですから、いかに信頼性を確保しつつ、その通信コストを削減するか、が重要な課題でした。リスク回避を最優先に考え、「安かろう悪かろう」ではなく、品質確保とコスト削減の両立が図れる通信サービスを導入したいと考えていました。(成瀬)

NTT東日本の選定理由や感想についてお聞かせください。

甲府信用金庫 事務統括部 事務システム課 課長 上野 登喜世 氏

甲府信用金庫
事務統括部 事務システム課
課長
上野 登喜世 氏

導入決定の判断が慎重になりがちな役員会に対する説明に向け、基幹ネットワーク更改のメリットについて、分かりやすい言葉で助言をいただくなど、きめ細かな対応に感謝しています。実際の移行作業に際しても、作業の進捗状況を随時報告していただき、リスク要因を極力排除する姿勢に、安心して任せることができました。通信回線の提供だけでなく、ネットワーク機器の選定も含め、システムインテグレータとしてのNTT東日本の実力が存分に発揮されたと思っています。また、何かトラブルが発生した際もヘルプデスクに連絡すれば、ただちに対処してくれますので、安心して安定稼働を実現しています。(上野)

「ビジネスイーサ ワイド」に関するご感想は?

「ビジネスイーサ ワイド」を導入したことで、従来と比べて通信コストを大幅に削減でき、通信環境も広帯域化するなど、サービスレベルの大幅な向上が図れました。社内からは、勘定系システムのレスポンスが早くなったとの評価も出ており、「ビジネスイーサ ワイド」のコストパフォーマンスの高さに満足しています。通信の暗号化や二重化、帯域制御などの先進機能を活用することで、信頼性も確保できています。ネットワークの細かい部分まで確認でき、稼働状況を把握できる「LAN/WANモニタ」も、運用保守業務を手がける上で効果的なサービスだと思いますね。(成瀬)

今後はどのようなことを予定していますか。

一部の営業店舗では、窓口に大画面テレビを設置して、待ち時間の負担感の軽減に役立てていますが、デジタルサイネージを活用した映像配信システムを導入できれば、利便性もより向上します。導入コストの課題をクリアしつつ、そうした先進的なサービスの導入も、積極的に進めたいですね。現在は各営業店舗にフロッピーディスクを渡して実施している店外出張所のATMのデータ更新作業についても、ネットワークを介して自動的に処理できる仕組みを早く導入したいと考えています。NTT東日本には、信頼できるビジネスパートナーとして、いろいろ相談に乗ってもらっていますが、これからもコスト削減や安定稼働が図れるさまざまなサービスの提案に期待しています。(上野)

  • 文中記載の会社名および製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。
  • 文中記載の組織名・所属・役職・サービス名などはすべて2010年7月時点のものです。

関連導入事例
横浜銀行様
通信コストの削減と、将来的な情報基盤の整備のために
全拠点の外線通話を「ひかり電話オフィスA(エース)」で一斉更改
岩手銀行様
多拠点の外線通話を「ひかり電話オフィスA(エース)」で一斉更改
スムーズな移行で回線集約を図り、通信コストを大幅削減
福島銀行様
「光ステーション」を県内外50拠点に整備 身近な情報をWi-Fiで配信、緊急時には無料の通信手段を提供
甲府信用金庫様
「ビジネスイーサ ワイド」で回線を集約 システムインテグレータとしての技術力で更改を果たし信頼性を確保しつつ通信コストを大幅削減
北海道銀行様
業界初。安心安全のNGN(次世代ネットワーク)を活用した銀行システムを構築
「金融」の導入事例をすべて見る